HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF006199

Atq Navajo 卍 & Crossed Arrows Stamped Silver Ring c.1925~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、控えめなボリューム感のシガーバンドシェイプをベースに【逆卍】Whirling Log/Nohokosやクロストアローズのスタンプが刻まれた作品。クラシックで伝統的なアイテムながら現存数が少なく、てても貴重なアンティーク/ビンテージリングです。

【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーや【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルとも呼ばれる、20世紀前半頃に観光客向けに作られたスーベニアアイテムの一つですが、伝統的な技術・技法によって作り上げられた作品であり、全ての工程ハンドメイドによって作られた作品となってます。

1920年代後半~1930年代に作られた作品で、センターが広く内側が細いシャンクの造形は『シガーバンドリング』とも呼ばれるクラシックなシェイプ。フェイスは、力強く刻印された逆卍がメインに構成され、その両サイドにはクロスアローズのスタンプが刻まれています。また、その周囲にもプリミティブなスタンプワークが配されることで奥行きが与えられ、ビンテージインディアンジュエリーらしく素朴でエスニシティな印象に仕上げられています。
また、クラシックで少し控えめなシガーバンドリングのシェイプは程よい存在感を放ち、指に良く馴染む雰囲気を作り上げているようです。


【Cigar Band Ring】シガーバンドリングは、インディアンジュエリーに限らずセンターが広く内側が細いシャンクの造形を持ったリングの俗称です。語源については、葉巻に巻かれている帯が元となっています。現在ではブランドが確認できるデザインが描かれていますが、もともとは手袋や手に葉巻によるシミが付くことを防ぐ為に考案された帯です。その帯と形状が似ていることから同スタイルのリングが『シガーバンドリング』と呼ばれるようになりました。


卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。 当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。

【Crossed Arrows】クロスアローは『フレンドシップ』『友情』を象徴しています。


ツーリストジュエリーらしくオーセンティックなアイテムながら、クラシックでバランスの良いシェイプと秀逸なデザインに仕上げられ、経年と摩耗によるアンティークインディアンジュエリー独特のヘリテージ感も素晴らしい雰囲気。また、シルバーのみで構成されている為、スタイルや性別を問わずフィットし、アンティークの質感によって大人向けのアイテムに昇華されている印象です。

アンティークジュエリーの中でもリング/指輪は使用による消費や紛失などにより現存数が少なく、大変希少なピースです。特にこちらはツーリストジュエリーの中でも完成度の高いデザイン/造形を有するピースであり、長くご愛用いただける普遍的な造形美を持ったリングとなっています。

◆着用サンプル画像(10枚)はこちら◆


コンディションもアンティークピースとしては、大変良好です。シルバーのクスミや細かなキズ、ハンドメイド作品特有の制作上のムラ等は見られますが、殆ど使用感を感じない大変良好な状態を保っています。
PRICE:
28,600 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 15~15.5号   円周 約 55.8㎜   us 8
正面幅 約 12.0㎜
MATERIAL:
Silver (probably Coin Silver 900)
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ