HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRC005493

【Greg Lewis】 Acoma Old Bias Filed Ingot Silver Ring JP23

【Acoma Pueblo】アコマプエブロと【Laguna Pueblo】ラグーナプエブロの血を引く名工【Greg Lewis】グレッグ・ルイスによるオールドジュエリー、19世紀末頃に作られたアンティークピースをリバイバル/復刻した重厚でプリミティブなリングです。

ビンテージジュエリーとして発見されたピースであり、裏側に刻印された『アローヘッド』のホールマークによりグレッグ・ルイスか、その祖先によって作られた作品であることが判ります。おそらく1990年代以降のグレッグ・ルイスによる作品と推測されますが、正確な制作時期は不明となっています。

重厚なシャンクは、ラウンドワイヤーかある程度キャストで成形されたインゴットシルバー(銀塊)からハンマーワークによって形作られており、立体的でグレッグ・ルイス作品の独特な味わいが醸し出されています。そこに、ファイルワークと呼ばれるヤスリで削る原始的な技術と、スタンプワークを組み合わせることで武骨なバイアスラインが構成されており、彫りが深く強い陰影を生み出す凹凸が刻み込まれることで、シンプルながら力強く手仕事の温もりを感じさせる仕上がりとなっています。
アンティークを踏襲したデザイン/造形と、Greg Lewisによる伝統的なシルバーワークは非常に力強く、リバイバル作品でありながら同作者のアイデンティティさえ感じさせるリングとなっています。


【Greg Lewis】グレッグ・ルイスは、1954年生まれのベテラン作家で祖父にはアコマの歴史的な作家【Wolf-Robe】ウルフ・ローブを持つ名門ファミリー出身の名工です。1960年代~70年代にはサンフランシスコを拠点に活動していましたが、1979年にラグーナプエブロに戻り、祖父であるAlvin Lewisがサンフランシスコで始めたショップ『The Arrowhead Shop』を移転・再開させました。 本作のようなドラゴンフライモチーフや古典作品をベースとした作品を得意とし、アメリカ国内でもアンティークを専門にしているギャラリーなどで展示/販売されています。残念ながら現在は、体調の問題によりシルバースミスとしては一線を退いていますが、その技術や伝統は、息子である【Dyaami E Lewis】ディアミ・ルイスに受け継がれています。
Alvin Lewisはアコマの歴史的な作家【Wolf-Robe】ウルフ・ローブ等と共に仕事をしたインディアンジュエリー最初期の作家の一人です。


【Wayne Henry "Wolf-Robe" Hunt】(以下Wolf-Robe)ウルフ・ローブ(c.1902-1977)は、グレッグ・ルイスの祖父にあたり、白人オーナーではなくインディアン自身で店を経営する初めての作家である【Clyde Hunt】(c.1900-1972)を兄に持ち、非常に若くからシルバースミスとして活動をはじめました。当時、多くのショーを受賞しながらハイスクールにも通っていた記録が残っています。その後、オクラホマ州タルサに近いカトゥーサにて【CATOOSA Indian Trading Post】を経営しました。弟の【Wilbert Hunt】(c.1906-2007)と合わせHunt Brothersと呼ばれ、その中でもホールマークを使用し、多くの秀作を残したのがWolf-Robeであり、【Fred Peshlakai】等と同時期に『作家』としてインディアンジュエリーを制作した最初期の人物の一人です。


現在、こちらのようなオールドスタイルやアーリーナバホスタイルと呼ばれるアンティーク作品をベースにした作品は、ナバホの【Ernie Lister】 アーニー・リスターや【Perry Shorty】ペリー・ショーティーが当時の技術を伝承し、アンティークを踏襲した造形の制作を続けています。 しかしながら、当時のリバイバル/復刻を意識して制作しているのは、【Jonathan Day】ジョナサン・デイや【Jock Favor】ジョック・フェイバー、【Jesse Robbins】ジェシー・ロビンス、【Buffalo】バッファロー等、アングロ(白人)作家がほとんどとなっています。 そのため、Greg LewisとDyaami Lewisは、リバイバルスタイルのみを制作しているわけではありませんが、アンティークと見紛う様なリバイバル作品を制作する貴重な存在となっています。

当店では数少ないコンテンポラリー(現代作家)のピースですが、伝統を踏襲し、粗暴ながらも丁寧に全てハンドメイドで作り上げられたリングは、武骨でナチュラルな印象を併せ持ち、多くのスタイルにフィットする秀逸な作品。迫力のある造形/デザインですが、アーシーで渋い質感は仰々しい印象がないため、多くのスタイルに馴染みやすいと思われます。

また、こちらのようなインゴットシルバーから成形された作品は日常的な着用により細かな傷と共に艶が増し、その奥行きと完成度を高めていきます。

伝統的な技術やディテールを重視して制作され、グレッグ・ルイスの持つセンスと技術を堪能出来る作品。現在、引退・休養中である同作者の貴重なオールドピースであり、とてもコレクタブルな作品の一つとなっています。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


オールド作品の為、全体にシルバーのクスミや制作時のムラなどが見られますが、特にダメージのないとても良好なコンディションと保っています。
PRICE:
38,500 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 22.5号  円周 約 63.4㎜    us 11
正面幅 約 7.0㎜
MATERIAL:
Ingot Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ