HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBO003597

Vintage Navajo Bias File & Stamped Cast Silver Cuff c.1950

【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリー、サンドキャストによって成形された心地よい重量感のハーフラウンドワイヤーバンド/地金をベースに、キャストによる造形と共にスタンプワークによってバイアス模様が構成された作品。ミニマムで完成された造形美を持ったアンティーク/ビンテージバングルです。

伝統的なデザイン/造形のブレスレットであり、ホールマーク(作者のサイン)も見られません。また、その製法も古典期からの技術を受け継ぐサンドキャスト成形の為、明確に作られた年代を特定することが難しいピースです。類似した作品は1930年代~現代まで幅広く散見されますが、同様のスタイルが多く制作されたのは1950年代前後であり、本作もキャストの仕上げやスタンプ(鏨)等から1950年代の作品と思われます。

サンドキャスト(砂型鋳物)によってある程度成形されたバンドは、ハーフラウンドワイヤー(断面が半円型)に近いシェイプをベースに、斜めに深くライン状の凹凸が造形されています。さらに『ファイルワーク』というヤスリで削る技法を駆使することで、彫りが深く立体的な凹凸ラインが形作られており、直線的なラインと柔らかな曲面によって構成されています。ライン上のエッジ部分には細かくスタンプワーク/チゼルワークが刻み込まれることで、ナバホジュエリーらしい表情と奥行きが与えられているようです。
また、ターミナル(両端)に向けて細くなるように造形され、エッジが美しく現れた丁寧なシルバーワークによって、彫刻作品の様な立体感と存在感のある流麗な造形がもたらされており、 作者の素晴らしい立体造形センスを感じ取ることが出来ます。

本作のようなサンドキャスト(砂型鋳物)により、ある程度成形されたバンドをベースにしてデザインを構成した作品は、アリゾナ州のニューメキシコ州境に近い位置で運営されていた【Pine Springs Trading Post】パインスプリングストレーディングポストで制作されていた記録が残っています。また、当時からアメリカ中西部に点在していたインディアンスクールの彫金クラスで教材として作られていたピースでも類似した特徴のバングルが見られます。
またそれらは『U.S.NAVAJO』の刻印で知られる【Indian Arts & Crafts Board】(IACB)や『Navajo Guild/ナバホギルド』【The Navajo Arts & Crafts Guild】(NACG)の代表を務め、インディアンスクールでも講師をしていたナバホ巨匠【Ambrose Roanhorse】アンブローズ・ローアンホース(1904-1982)の進めていたプロジェクトの影響を受けた作品群であったようです。


原始的な技術だけで成形され、独特な重厚感やビンテージジュエリー特有の威厳を感じさせます。しかしながら、洗練され普遍的な造形美を持つバイアスボーダーをメインとしたデザインは、クリーンでモダンな印象も併せ持ち、どんな装いにもフィットし長くご愛用いただけると思われます。
また、とても程よいボリューム感と心地よい重量感の作品であり、単独でもしっかりとした存在感を放ちますが、他のブレスレットとの重ね付けにも向いたバングルとなっています。

素晴らしい造形センスを感じさせるビンテージの秀作。練り上げられた工芸品としても高く評価されるピースであり、トレジャーハントプライスな作品となっています。

◆着用サンプル画像(10枚)はこちら◆


コンディションも大変良好です。シルバーのクスミや僅かな小傷、ハンドメイド作品特有の制作上のムラ等は見られますが、使用感少なくダメージのないとても良い状態を保っています。
PRICE:
64,900 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ SM - ML 程度。
レディースサイズ L - XL 程度

内径最大幅 約58.4㎜    正面幅(高さ) 約8.9㎜
内周 約136㎜    開口部 約29㎜
Inside Measurement 5 3/8inch   opening 1 1/8inch  

※バングルはサイズ調整可能です。SMサイズ以上、Lサイズ以下の男性、MLサイズ以上の女性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver
        約25.1g
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ