HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF012248

Atq 卍 & Arrows Stamped Small Pin w/Green Turquoise c.1930

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つで、小さなサイズながら力強いスタンプワークやリポウズ/バンプアウトなどの技術によって立体的に造形されたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代頃のピースと思われ、【逆卍】Whirling Log/Nohokosやアロー等、ツーリストジュエリーらしいモチーフのスタンプワークが施されたピースであり、アンティーク独特の渋いシルバーの質感や迫力、そしてハンマーワークによる立体的なシェイプが特徴的なピンブローチです。センターにはラウンドカットのグリーンターコイズがセットされ、その両サイドの卍が刻印された部分にはハンマーワークによって柔らかな曲面が与えられえています。さらに、全体に細かなスタンプワークが刻まれることで、ナチュラルで奥行きのある表情に仕上げられているようです。
また、多くの工程がハンドメイドで作られているようですが、ターコイズのベゼルには『ベゼルカップ』と呼ばれる既製のパーツが用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースです。その為、ある程度量産されたピースですが現在では現存数の少ない貴重な物となっています。

またこちらのようなアイテムは、コロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社や、同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社、さらにニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポスト等でも製造されていました。しかしながら、こちらにはショップマークやホールマーク(作者のサイン)が入らず詳細は不明となっています。


卍 【Whirling Log】ワーリングログ(Swastika/スワスティカ)について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル『卍』は、ラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。 当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。 こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。


【Arrow/Arrowhead】アロー/アローヘッドは、『お守り』の意味合いを持ちインディアンジュエリー創成期からみられる最古のモチーフの一つです。


とても小さなサイズ感やビンテージアイテムと大変相性の良いシルバーの質感は、多くのスタイルにフィットさせることが出来る汎用性を持っており、グリーンターコイズがアクセントとなっている為に、渋い表情ながら存在感のあるピンです。
また、こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。アンティークインディアンジュエリー独特の味わいがも感じられ、モチーフを含めコレクタブルなツーリストジュエリーの一つとなっています。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは、経年によるシルバーのクスミ等は見られますが、使用感の少ない良好なコンディション。
【卍】の入るピースは戦後もほとんど着用されずに保管されていることが多く、現存数は少ないですが、コンディションの良い個体が多いことも特徴の一つです。
PRICE:
12,900 円(税込)
SIZE:
縦 約1.3㎝   横 約4.3㎝ 
MATERIAL:
Silver, Green Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ