HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF014810

Antique 卍 Shape Small Fob w/Turquoise Silver Necklace c.1930

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けにスーベニアアイテム(土産物)として作られた古いインディアンジュエリーの一つ。【卍】Swastika/Whirling Log シェイプの小さなトップにグリーンターコイズがマウントされた小さなトップのアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代~1940年代初頭頃に制作されたピースで、小さな卍のシェイプのセンターにグリーンターコイズがセットされ、各部に武骨な表情のスタンプワークが刻まれています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが925シルバー製で、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっております。


卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。


小さ目のボリューム感は男性にもお使いいただきやすい印象で、アンティークらしい質感とビンテージインディアンジュエリー独特の武骨な雰囲気は多くのスタイルに馴染みやすいネックレスです。

◆着用サンプル画像(6枚)はこちら◆


コンディションはシルバーにはクスミは見られますが、使用感は少なく良好な状態を保っています。
【卍】の入るピースは戦後もほとんど着用されずに保管されていることが多く、現存数は少ないですが、コンディションの良い個体が多いことも特徴の一つです。
PRICE:
14,800 円(税込)
SIZE:
トップ  縦(バチカンを含む) 約1.75㎝   横 約1.5㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Green Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ