HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO033537

Antique Navajo Three Turquoise Row Men's Silver Ring c.1935~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、3つのターコイズを縦方向に羅列したナバホの伝統的なデザインの作品。このような造形スタイルでは珍しいメンズサイズで、高い史料価値を持つのアンティーク/ビンテージリングです。

1930年代後半~1940年代頃に制作されたと思われる作品です。インゴットシルバー(銀塊)から成形されたシャンクは、丁寧なシルバーワークにより3本にスプリットされており、センターに幅とボリューム感を持たせています。そして縦に長く構成されたフェイスにラウンドカットのターコイズがセットされ、シャンクのつなぎ目には単独のスクエアワイヤー(四角い断面を持つシルバーワイヤー)を捻ることで制作したツイステッドワイヤーとシルバーボールが施されています。古い技法による大変しっかりとしたシルバーワークにより造形され、アンティーク独特の武骨な印象と奥行きのある質感が大変魅力的なリングです。
また、こちらのようなターコイズを縦に長く構成するデザインは、 ナバホの非常に古い作品にも見つけることが出来ますが、最初期のインディアンジュエリー作家であり、現在ではトラディッショナルと呼ばれる多くの新しいスタイルを生み出したナバホの偉大な作家【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)も好んだデザイン/造形です。

セットされた石は古いターコイズの為、正確な鉱山を特定することは出来ませんが、おそらく1930年代にネバダ州で産出したターコイズと推測され、とても美しくアーシーな景色を持つ石です。水色にブラウンウェブやグリーンのグラデーションが入り、ナバホジュエリーらしい複雑な表情と持った石です、少し変色も見られ、3つの石でクオリティーに差はありますがナチュラル無添加の味わい深いターコイズとなっています。


オールドナバホの伝統的で原始的な技法で形作られた造形は、エスニシティーな雰囲気と渋い質感を作り上げているようです。またそれによって、ボリューム感のあるリングでありながら素朴でナチュラルな質感を生み出しており、スタイルを問わず馴染みやすい印象を持っています。

アンティーク作品特有の質感と奥行きとを持ち、ナバホジュエリーの伝統的な美意識や精神を宿しているように感じます。また、オーセンティックなデザイン/造形ですが、意外に発見するのが困難なサイズとクオリティーを兼ねそろえたコレクタブルなリングです。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは古い作品のためシルバーのクスミや摩耗が見られ、ターコイズの一部クラックがあります。ただし、石のグラつきや目立ったダメージ等はなく使用にあたって不安の無いコンディションとなっています。
PRICE:
47,500 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 17.5~18号  円周 約 58.4㎜    us 9
正面幅 約 26.5㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ