HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNZ064003

【Horace Iule】Zuni Vtg Small Cross Fob Necklace w/TQ c.1945~

ズニの偉大な作家【Horace Iule (Aiuli)】ホレス・イウレ(1899~1901?-1978)の作品。Horace Iuleを代表するサンドキャスト(砂型鋳物)成形されたクロストップの中でも希少なスモールサイズのピース。小さいサイズでありながら奥行きを感じさせ、6つの美しいターコイズも特徴的なアンティーク/ビンテージネックレスです。

1940年代後半~1960年代に作られた作品と思われ、サンドキャストで成形されたクロスシェイプをベースに、ティアドロップ型やラウンド型のターコイズが6つセットされています。さらに、エッジ部分には柔らかな表情のスタンプワークが施されており、クロスのシェイプ自体もナバホのアンティーク作品にはあまり見られない植物のような柔らかな曲線によって有機的な印象に仕上げられています。
また、セットされたターコイズは大きな石ではありませんが、高さのあるカットとなっており、石のマウントされているベース部分が少し凹みとなっていることで、小さくも立体的で奥行きを持った作品となっているようです。
付属のシルバーチェーンもビンテージシルバーチェーンですが、それほど古い年代のものではありません。それなりの太さがあり、ビンテージ作品にとても良く馴染む渋い質感のチェーンとなっています。

ホレス・イウレの生み出した本作と同様のスタイルを持ったクロスデザインは、名作として子孫に引き継がれて現在も制作されており、それらの多くが今もデザイン/造形をあまり変えていないことからもホレスによるクロス作品の完成度が非常に高い事を認識させます。

セットされたターコイズは、ホレス・イウレ自身によるカットと思われるジェムクオリティーの【Sleeping Beauty Turquoise】スリーピングビューティーターコイズです。
美しく澄んだ水色を持ち、スリーピングビューティーらしくマトリックスの入らないフラットな表情ですが、強い透明感と艶を持った石です。無添加ナチュラルである為に僅かな変色があるようですが、現在もハイグロスを保つ良質なターコイズです。


【Horace Iule (Aiuli)】ホレス・イウレは、ズニ族の中でも最も著名な作家の一人として認知されていますが、同氏の祖父【Sneezing Man】はインディアンシルバースミスの最初期の一人として歴史上の人物になっています。
そんな環境で育ったHorace Iuleは、アリゾナ州フェニックスのインディアンスクールで鍛冶技術を学び、1920年代終わりごろからジュエリーの制作を始めたようです。そして、1930年代後半にはスプーンや灰皿、インゴットから成形したブレスレット等を多数生み出し、ビレッジ(村)の中で最高の技術を持ったシルバースミスの一人として、当時から高い知名度を誇っていたようです。
さらに、氏は2つのクリエイションでとても有名です。一つは『カチナ』と言うズニの精霊をモチーフとしてジュエリーに初めて取り入れた事、もう一つが本作と同じサンドキャスト成形によるクロスモチーフのピースです。クロスモチーフはさらに古い年代(1880年代~)からみられるものですが、Horace Iuleはキャストとスタンプワークを駆使した多くの美しい作品を生み出し、クロスと言えばHorace Iuleと言う確固たる地位を築きました。
また多くの子供を残し、現在ではひ孫までインディアンジュエリー作家として活動し、今もなおホレスの影響を色濃く残した作品が多く生み出されています。


小さ目で程よいボリューム感は大きなサイズのものよりもさりげなく、性別やシーンを問わずお使いいただけ、多くのスタイルに馴染みやすい作品となっています。

クロスというクラシックで普遍的な造形がHorace Iuleによって奥行きと温もりを感じさせる作品に昇華され、良質なターコイズによって、高い完成度とエレガントな印象も感じられる作品。インディアンジュエリーの歴史に偉大な足跡を残した巨匠Horace Iuleによるピースであり、史料価値も高い作品です。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションは多少のクスミ等が見られ、ターコイズには僅かな変色があると思いますが、あまり使用感を感じさせない良好な状態となっています。
PRICE:
36,700 円(税込)
SIZE:
縦(バチカンを含む) 約4.5㎝   横 約3.0㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ