HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF014201

Antique 卍 Stamped Thunderbird Shape Silver Pin w/TQ c.1935

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに生産されたピースで、サンダーバードのシェイプに【逆卍】Whirling Log等のスタンプワークが刻まれたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代後半~1940年代初頭頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーらしいサンダーバードシェイプがキャッチーな印象のピン。程よいサイズで使いやすいシェイプにカットされ、センターには味わい深いグリーンターコイズがセットされており、その両サイドには風車のようなスタイルの卍が刻印されています。さらにスタンプワークによってサンダーバードの細部が描き出され、ツーリストジュエリーらしいキャッチーなピースとなっています。制作工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたピースですが現在では現存数の少ないとても貴重な物となっています。

またこちらは、コロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社、又は同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社、ニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポスト等で製造されたものと推測されますが、ショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。

サンダーバードのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、ビンテージ特有のナチュラルで渋い質感も持ったピース。こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いアイテムです。

さらにアイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージアイテムです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションも経年によるシルバーのクスミや擦れは見られますが、ダメージはなく良好な状態です。ターコイズもマットな質感になっていますが、クラックやガタつきなどはありません。
PRICE:
25,800 円(税込)
SIZE:
縦 約1.9㎝   横 約6.0㎝   
MATERIAL:
Silver, Green Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ