HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRZ101204

Vintage Zuni Multi-Stone Inlay Eagle Silver Ring c.1970

【ZUNI】ズ二のビンテージジュエリー、細かなシルバーワークとインレイワークで造形されたピース。センス良く構成されたカラーリングとキャッチーな印象を持ったイーグルモチーフのビンテージリングです。

1960年代末~1970年代に作られた作品と思われ、全てハンドメイドによる細かなシルバーワークで構成されており、シャンクは厚いハーフラウンドワイヤーをベースに、スプリットシャンクの造形となっています。そして、フェイスには翼を広げた躍動的なイーグル/鷲が繊細なマルチインレイで表現されています。白い部分はマザーオブパールとも呼ばれるシェルがはめ込まれており、ブラックの部分はジェット、さらに、ターコイズと赤いコーラルが効果的に配され、ビンテージズニジュエリーらしいマルチカラーでありながら渋く落ち着いた色調を作り上げています。また、イーグルのシェイプ自体にも柔かな曲面を持たせることで奥行きと立体感のある作品に仕上がっています。

こちらの様なイーグル(鷲)がモチーフになった作品は、ズニの巨匠【Della Casi】デラ・カシ(1889-1984)や【John Lucio】ジョン・ルシオ(1919-1984)によって制作されたピースが残っており、1940年代頃から作られているデザインですが、比較的珍しく見つけにくいモチーフの一つです。


【Inlay】インレイ/チャンネルインレイは、古くからズニ族が得意として発展させた技術であり、カットしたターコイズやシェルなどをシルバーにピッタリと嵌め込む螺鈿細工のような技術です。 ナバホのシルバー技術に次ぐ長い伝統のある技術であり、1920年代以降、現在に至るまで多く作られましたが、そのモチーフはサンダーバード、ナイフウイング、レインボーマン、サンフェイス等、とても多様なモチーフが見られます。【C. G. Wallace INDIAN TRADER】C.G.ウォレスインディアントレーダー等有力なトレーダーの元では、ナバホのシルバースミスがシルバーワークを担当し、そこにズニのシルバースミスがインレイワークを施した共作品なども作られてます。

また、現在ではインレイ技法で作られた多くのジュエリーがキャストによる量産品(石をはめ込むだけ)となってしまいましたが、こちらはすべてがハンドメイドで成形されています。

こちらの様なズニジュエリーのビンテージ/アンティーク作品は、日本ではほとんど紹介されていないアイテムながら、アメリカではコレクターが多く個体数が少ないのでとても希少なピースの一つです。


ズニの伝統的な技術によって制作されたエスニシティでナチュラルな印象の作品ですが、その洗練されたカラーリングと細かなシルバーワークによってグラフィカルでポップな表情も持った作品に仕上がっています。このように色々な石をインレイすることで生まれるマルチカラーは世界的に高く評価されており、ズニジュエリー独特のグラフィカルな印象とハンドクラフト品の素朴な魅力を感じることが出来る作品です。

使いやすいサイズ感もこなれた印象があり、性別を問わず多くのスタイルにさりげなく馴染んでくれるリング。また、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムです。

ズニ独特の世界観を持ったインレイのジュエリーは、キャッチーな印象とハンドメイドによるリラックス感があり、遊び心を感じる動物をメインとしたモチーフの図案化は、日本人の価値観にも通じる美意識が感じられます。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは多少の使用感が見られますが、特にダメージはなく良好です。
PRICE:
18,300 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 15.5号   円周 約 55.9㎜   us 8
正面幅 約 22.8㎜
MATERIAL:
Silver, Shell, Turquoise, Jet, Coral
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ