HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF0003162

Antique Stamped Arrow & Thunderbird Silver Small Pin c.1930

【NAVAJO】ナバホの【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時に観光客向けに生産されたスーベニアアイテムの一つで、アローとサンダーバードのシェイプがキャッチ―なピース。小さなサイズながらクオリティーの高いシルバーワークで仕上げられたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1930年代~1940年代頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれる観光客向けに作られたピースを代表するようなサンダーバードモチーフの作品であり、マシン工程が併用されたハイブリッドなピースにも酷似したものが存在しますが、こちらの作品は全てハンドメイドで仕上げられており、シンプルなデザインですが細部にはハンドメイドの味わいが感じられます。アローやサンダーバードのシェイプも機械によるプレスではなく手作業により丁寧にカッティングされています。
アローのシェイプにサンダーバードがアップリケ/パッチワークされることで構成され、細かく力強いスタンプワークによってサンダーバードやアローの細部が描き出されており、これらのスタンプワークには特にハンドメイドの味わいが感じられます。さらに、サンダーバードのセンターには鏨(鉄製の金型ツール)の凸と凹を用いてシルバーを叩きだすことで立体的な凹凸を作るシェルコンチョをモチーフとした『リポウズ』が施されています。

またこちらは、もとは法律家だった【Julius Gans】ユリウス・ガンズによって1915年、ニューメキシコ州サンタフェで創業し、その後当地でも最大級の店に成長した【Ganscraft】=【Julius Gans Southwestern Arts and Crafts】ガンズクラフト社や、ニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストで制作された作品の可能性が考えられますが、ショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。

モチーフの【Thunderbird】サンダーバードは、インディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


ピンとしてとてもスタイリングしやすく、多くのアイテムに自然にフィットするアローシェイプ等、ツーリストジュエリーらしい作品ですが、アイコニックで少し独特の毒気があるサンダーバードやすべてハンドメイドによる味わい深いシルバーワークにより、チープな印象を作らず魅力的なピースに仕上がっていますので、大人向けのアイテムとしても良いと思います。
また、こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。

サンダーバードのモチーフはビンテージインディアンジュエリーらしいポップな印象もありますが、プリミティブなシルバーワークとハンドメイドの味わいは、小さなサイズながらワイルドで武骨な雰囲気もあり、長くご愛用いただけると思います。

◆着用サンプル画像(6枚)はこちら◆


コンディションも大変良好です。僅かなシルバーのクスミやハンドメイド特有の制作上のムラが見られますが、使用感は少なくとても良好な状態を保っています。
PRICE:
15,900 円(税込)
SIZE:
縦 約1.2㎝   横 約4.2㎝ 
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ