HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF001770

Vintage Thunderbird Shape Stamped Silver Pin Brooch c.1940~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに生産されたもので、サンダーバードのシェイプに細かなスタンプが施されたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

1940年代~1950年代頃のピースと思われ、ツーリストジュエリーらしいサンダーバードシェイプがキャッチーな印象のピン。ホールマークが無いため、製作された工房を特定することはできませんが、スタンプのデザインなどから【BELL TRADING POST】ベルトレーディングポスト社製と推測されます。
程よいサイズで使いやすいシェイプにカットされ、センターにはコンチョのリポウズが施されており、全体にアロー等のスタンプが細かく刻まれています。立体的に打ち出されたサンダーバードの翼は、柔らかな曲面を描き、フラットなシェイプよりも美しく存在感のある造形に仕上がっています。
一部の工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたピースですが現在では現存数の少ない貴重な物となっています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


【BELL TRADING POST】ベルトレーディングポストは、ニューメキシコ州のアルバカーキで1935年に設立。 当時、観光地の土産物を扱う店と工房を兼ねたショップとして多くの【NAVAJO】ナバホの職人が所属し、アルバカーキで営業していました。 ジュエリーをメインに沢山のアイテムを供給した有名なメーカーです。Maisel's等と共にインディアンクラフトの量産化も図り、機械による工程も採用していました。また、ナバホスタイルのデザインを多く生産していますが、ズニやプエブロのインディアン達も多く所属し、同じように制作していたようです。こちらの様にホールマークが入らないOEM生産も多く行っていたようで、フレッド・ハービーのお店等、サウスウエスト観光各地で取り扱われていました。
現存していないカンパニーですが現在でも知名度が高く、秀逸なオリジナルデザインも多く生み出しているためベルトレーディングポストのインディアンジュエリーはアメリカ国内でも大変人気があります。


サンダーバードのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、ビンテージ特有の質感等によりクラシックで渋い雰囲気も持った作品です。

また、こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。
さらにアイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージアイテムです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションも経年による僅かなシルバーのクスミが見られますが使用感は少なく、良好な状態です。
PRICE:
18,800 円(税込)
SIZE:
縦 約2.3㎝   横 約6.5㎝   
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ