HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF001852

Antique Thunderbird Patch & Scalloped Edge Ring c.1940~

【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリー、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルとも呼ばれる、当時アメリカ中西部のスーベニアアイテム(土産物)として作られたピースで、センターに可愛い印象のサンダーバードアップリケ/パッチワークが施されたアンティーク/ビンテージリングです。
デザインやサイズのバランスが良く、性別を問わずお使いいただけるサイズ(15号程度)となっています。

こちらの作品も、1940年代~1950年代当時に作られたと思われるピースで、ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれる観光客向けに作られたピースを代表するようなサンダーバードモチーフの作品。
センターには、アローヘッド等のスタンプが施された素朴でキャッチーなサンダーバードがアップリケされ、上下のエッジは『スキャロップドエッジ』(ホタテ貝)とも呼ばれる細かな動きのあるシェイプに造形されており、それに合わせてスタンプワークも配されています。また、シェイプはセンターが広く内側が細いシャンクの造形で、クラシックなシェイプとバランスの良いボリューム感により性別を問わずお使いいただけるリングです。
スタンプ等の工程には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースです。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


とても良いサイズ感やサンダーバードのアップリケなど、ポップで可愛く、造形のバランスも良い作品。 また、15号程度の小さすぎないサイズは比較的珍しく、指馴染みの良いリングです。

さらにアイコニックなサンダーバードの印象は、男性向けのアクセサリーには重要な要素である『ギャップ』と『遊び心』を与えてくれるアイテムであり、さり気なくスタイルに奥行きをもたらすことが出来るビンテージリングです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションも大変良く、多少シルバーにクスミ等が見られますが、特にダメージの無い良好な状態です。 アンティーク作品のためロウ付けの跡等、制作上のムラ等が多少見られます。
PRICE:
22,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 15号   円周 約 55.9㎜   us 8
正面幅 約 15.4㎜
MATERIAL:
Starling Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ