HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JPO011534

Vintage Leaf Shaped Silver Pin w/Gem Grade Bisbee TQ c.1970~

【NAVAJO】ナバホのOLDPAWN・ビンテージジュエリーで、リーフ(たばこの葉)モチーフのシェイプに大変美しいビズビーターコイズがセットされたビンテージピンブローチです。

良質なビズビーターコイズが最も多く産出した1970年代後半~1980年代中頃の作品と思われ、現在でも素晴らしい艶と煌めきを持つターコイズの美しさを活かしたシンプルで可憐な印象を持つ作品です。
シルバープレートをリーフ/葉っぱのシェイプにカットし、ハンマーワークによって立体的に造形されています。葉っぱの主脈部分はには、細いシルバーワイヤーがロウ付けされ、側脈はスタンプワークによって表現しています。シンプルなシルバーワークによってクリーンな印象に仕上げられ、細かなスタンプワークなどは見られませんが、洗練された技術を感じさせる作品です。

また、こちらのような【Leaf】リーフ/たばこの葉をインディアンジュエリーのモチーフとして初めて取り入れたのは、ナバホの巨匠である【Ramon Platero】ラモーン・プラテロ と云われています。1940年代頃から活躍していた名門プラテロファミリーの代表的な作家の一人で、40年代末~50年代頭頃、インディアンシルバースミスとして初めてリーフの造形を取り入れたジュエリー作品を制作したとされています。

セットされたビズビーターコイズは、深く透明感のあるディープブルーで緑味がなく、深淵な濃い青を湛えています。また、それほど大きな石ではありませんが、特別な存在感を持った無添加ナチュラルターコイズ。 強いウェブ等のマトリックスは入りませんが、両脇にはビズビーらしいダークブラウン~チョコブラウンのマトリックスが見られます。現在も素晴らしい艶を保ち、かなりの硬度を感じさせる石であり、ハイグレードにグレーディングできると思います。


【Bisbee Turquoise】ビズビーターコイズは、アリゾナ州ビズビーにあった鉱山で、もとは古くからの銅山で副産物として採取されていたターコイズが、1970年代から大規模に採掘され、その独特の青さと唯一無二の特徴は大変な人気を博し、閉山された後には値段が高騰し非常にコレクタブルなターコイズの一つとなりました。


ミニマルで洗練されたシルバーワークはモダンな表情を持っていますが、ハンドメイドによるビンテージインディアンジュエリー独特の雰囲気やビズビーターコイズによるアーシーな印象も持っています。
また、程よいサイズとシンプルな作りで、こちらのようなピンはアウターのアクセントやラペルや襟等にもフィットしますし、ハットやバッグ等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。

当店では比較的新しい年代の作品ながら、現在ハイグレードビズビーターコイズがセットされたピースは、アメリカ国内でも市場に出ることが非常に少なくなっており、なかなか出会うことのできないナバホジュエリーの一つです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも経年によるシルバーのクスミが見られますが使用感は少なく、ターコイズを含め良好な状態です。
PRICE:
39,000 円(税込)
SIZE:
縦 約4.5㎝   横 約2.9㎝ 

ターコイズサイズ 11.4㎜×6.5㎜ 程度
MATERIAL:
Silver, Gem Grade Bisbee Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ