HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBO031149

Antique Triangle Wire Cuff Bracelet w/Lone Mt. TQ c1940

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、1940年代頃の作品と思われ、造形スタイルや秀逸なシルバーワークなどから、アメリカ国内で【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)の作品として流通することのあるピースですが、こちらはFred Peshlakaiの作品ではなく、その影響を強く受けた人物やFred Peshlakaiが営んでいたショップで制作された作品と思われるアンティーク/ビンテージバングルです。

ナバホ独特の武骨な雰囲気も持っていますが、流麗で細かなシルバーワークによってエレガントな印象に仕上げられた作品。
おそらくインゴット(銀塊)から成形された2本のトライアングルワイヤーと1本のスクエアワイヤーを捻ることで成形したツイステッドワイヤーをベースに、センターには3つターコイズがセットされ、シルバーワイヤーを使った細かなシルバーワークが施されています。さらに、ターコイズのベゼルにはそれぞれツイステッドワイヤーと18個ものシルバードロップが配され、ベースのトライアングルワイヤーにはとても力強いスタンプワークが施されています。
非常に手の込んだシルバーワークによって高い完成度を持った作品であり、とても美しくハイエンドなピースです。

作者は不明ですが高い技術によるシルバーワークやターコイズの選択などは、ナバホの偉大な作家【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)を想起させ、氏の作品として流通するのも仕方ないと思われます。 判断材料がないため、作者を特定することはできませんが同一の作者と判断できる作品はアメリカ国内のギャラリーなどで幾つか見つけることができ、やはりFred Peshlakaiの近親者による作品と推測されます。

また、こちらの様な造形スタイルは1920年代後半~40年代に生まれたナバホ独特のもので、現在においてはトラディッショナルなスタイルの一つとして受け継がれ、【Perry Shorty】ペリー・ショーティー等のナバホの伝統をしっかりと受け継ぐ作家がこちらの様なアンティークピースのリバイバルと言える作品を制作しています。 それらの源流と言えるこちらの作品は、歴史的な史料価値も高いピースです。

セットされた石は高さがあり、澄んだ曇りのない水色にブラウンのウェブが入るターコイズで、ドーム型のカットなどからパージャンターコイズにも見えますが、おそらく、【Lone Mountain Turquoise 】ローンマウンテンターコイズと思われます。タイトなウェブではありませんがワイルドな印象もあり、1930年代に採掘されたオールドローンマウンテンと推測されます。

アンティーク作品ながら完成度の高いシルバーワークによって流麗でエレガントな印象を持ったバングル。腕に対する重量感・装着感も素晴らしくクラシックで普遍的な造形美があり、性別を問わずスタイリングしていただける作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも良好です。古い作品のため、シルバーには僅かな摩耗など見られますが、ターコイズも含め良い状態を保っています。
ターコイズには天然石が持つ元々の凹凸が見られます。
PRICE:
138,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ S - ML 程度。
レディースサイズ L - XL 程度

内径最大幅 約59.5㎜    正面幅(高さ) 約25.5㎜
内周 約136㎜    開口部 約29㎜
Inside Measurement 5 3/8 inch   opening 1 1/8 inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Sサイズ以上、Lサイズ以下の男性、MLサイズ以上の女性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver, Lone Mt. Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ