HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JBO001333

Vintage Stamped Heavy Silver Wide Cuff Bracelet c.1940~

【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリーで、ワイドな幅にアロー等、素晴らしいスタンプワークで構成された作品。1910年代頃のスタイルを踏襲していますが、1940年代~1960年代に作られたと思われるアンティーク/ビンテージバングルです。

おそらくインゴット(銀塊)から成形されており、キャストである程度板状に成形されたインゴット(銀塊)を作り、それをローラーやハンマーで成形したベース(地金)にセンターからターミナルまで、計10か所に施されたリポウズが美しい造形です。 重厚なベースに立体的に造形されたリポウズは大変存在感があり、現代のような金型に挟み込むのではなく、丸太などに作った溝に叩き沿わせることで立体的な凹凸を作り出しています。さらに、それらを強調するようにナバホらしくも美しいスタンプワークが施されています。
上下にはチゼルワークと鏨による溝が施され、プリミティブな技術で構成されていますが、高い技術によって造形されており、端整でクリーンな印象に仕上げられています。

デザインのスタイルや細密に作られたスタンプ(鏨)、インゴット(銀塊)からの成型をはじめとする伝統的な技法は、1900年代~1920年代の作品を踏襲しており、当時の作品の可能性もありますが、シルバーの質感や一部のスタンプ(鏨)等からもう少し新しい年代(1940's~60's)と推測されます。

こちらのようなオールドナバホの伝統的な造形をベースにした作品は、現代においても【Perry Shorty】ペリー・ショーティーや【Al Somers】アル・ソマーズ等の作家が制作を続けており、特にナバホの伝統を正統に受け継ぐ作家であり、当店の名付け親でもある【Ernie Lister】アーニー・リスターの作品には、こちらの作品に見られるようなデザイン・ディテールを踏襲したものがいくつかあります。

非常に幅が広く存在感があり、武骨でインディアンジュエリーらしいスタンプワーク等により、男性的でワイルドな印象の作品ですが、ビンテージ独特のヘリテイジ感や美しいシルバーワークは多くのスタイルに馴染みやすい表情を作っています。

細部にいたるまで原始的な手法により丁寧に仕上げられており、プリミティブな印象を残すビンテージ作品ながらその佇まいは威厳を感じさせ、史料価値も高いバングル。
幅はありますが石が付かないので派手さは無く、ナバホの伝統的なシルバーワークとしっかりとした造りの良さは、長年にわたってご愛用いただける完成度を持っています。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥
画像⑦


コンディションも良好です。多少のクスミや細かなキズはありますが、目立ったダメージはなく良い状態を保っています。


こちらの価格につきましてはお問い合わせください。お手数ですが、氏名・住所・電話番号・メールアドレスを必ずご記載下さいますようお願いいたします。  →お問合せはこちら
PRICE:
298,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ ML - XXL 程度。 ※幅が広いのでハーフサイズ~1サイズUPを推奨します。

内径最大幅 約63.9㎜    正面幅(高さ) 約42.1㎜
内周 約150㎜    開口部 約27㎜
Inside Measurement 5 7/8inch   opening 1 1/16inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Mサイズ以上、XXLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver (probably Ingot Silver)
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ