HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JBO001100

Antique Repoused & Stamped Ingot Silver Cuff Bracelet c.1910

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、1910年代後半~1920年代製と思われる古典期に近い時期の作品で、インゴット(銀塊)から成形されたベースのセンターに、3つのリポウズが施されたアンティーク/ビンテージバングルです。

こちらの作品も1800年代後半のインディアンジュエリー創成期に近い時期からみられる大変オーセンティックな造形のピースであり、現代に至るまでナバホを代表するスタイルの一つとして作り続けられています。

とても美しいスタンプ(鏨)のクオリティーやインゴットから成形された地金の質感等、それほど厚く重厚なピースではありませんが、大変ハイエンドな作品です。
フロント部分には、3か所にリポウズが施されセンターのリポウズはスタンプワークによって7ポイントスターにデザインされています。さらに、それらを囲むようにジャギッドラインのスタンプワークが施されています。サイド部分に配されたダイヤ型のスタンプは、立体的な表現に用いられる原始的な鏨が使用され、深く少し角度のあるラインが刻み込まれています。
また、インゴット(銀塊)から成形されたシルバーの肌はとても硬くなめらかで、吸い付くような質感を実現しており、ただ磨くだけでは得られない硬くスムースな印象に仕上げられています。 

シンプルながら秀逸なデザインと高度な技術を感じさせ、現代では【Edison Sandy Smith】エディソン・サンディ・スミス等の古典インディアンジュエリーの伝統をしっかりと受け継ぐ作家がこちらの様な作品を制作しています。こちらの作品はそれらの源流であり、史料価値も高いピースです。

大変古い作品ですが、非常に美しいスタンプは特筆すべきディテールであり、特にフロント部分のデザイン/造形は大変クラシックで威厳のある表情でありながら、現代的な印象を受けます。 対して、サイドに施されたスタンプワークは、フロントに共通したスタンプ(鏨)ながら、とても素朴でアーリーナバホの味わいを持っています。

クラシックな雰囲気とミニマムで無駄の無いクリーンな印象を併せ持つハイエンドな作品。 ラフなスタイルだけでなく、どんな装いにもフィットし、普遍的な造形美は長くご愛用いただけるバングルです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、多少のキズや摩耗は見られますが、目立ったダメージは無く良好なコンディションです。
PRICE:
108,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ SM - L 程度。

内径最大幅 約60.4㎜    正面幅(高さ) 約13.9㎜
内周 約136㎜    開口部 約31㎜
Inside Measurement 5 3/8inch   opening 1 1/4inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Sサイズ以上、XLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Ingot Silver
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ