HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNO001616

Vintage Coral & Silver Bead Rebuild Necklace w/Naja c.1970~

【NAVAJO】ナバホの作品で、ビンテージのシルバービーズとコーラルビーズを組み合わせたビーズネックレスに、同じくビンテージのナジャトップをセットしたリビルドネックレスです。

おそらく1970年代以降にリビルド(再構成)されたピースと思われますが、古いパーツをバランス良くを組み合わせているため、違和感なく仕上がっています。

シルバービーズは1940年代~60年代製と思われ、無骨で素晴らしいクオリティーのベンチメイド(ハンドメイド)ビーズです。現在では限られた作家しか作らないこちらのような完全なハンドメイドのビーズは、材料の加工からの全ての工程を手作業により作り上げられており、コンチョを作るような手法で半球体を制作し、それらを二つロウ付けすることでビーズに成形しています。そのため、その形状や大きさは不均一ですが、独特の味わいが感じられます。
コーラルビーズは1960年代後半以降のものと推測されますが、おそらく染め等の加工が入っていない天然の珊瑚をビーズにしたもので、鮮やかなオレンジ~朱色が美しい珊瑚。イタリアか東南アジア産と思われます。
トップのナジャはキャストで成形されており、1950年代~1970年代の作品に多くみられる伝統的なスタイルで、とてもシンプルでオーセンティックな造形/デザインです。

これら制作された年代の異なるパーツが組み合わされてリビルドされたネックレスですが、サイズのバランスやシルバーとコーラルの組み合わせ方等、とてもセンス良く構成されており、全てがビンテージパーツの為アンティークの深い味わいも感じられる作品です。


モチーフの【Naja】ナジャは、もともとは馬蹄をもとにしたデザインで、インディアンアートにおいては子宮を表す造形として用いられ、大地や自然と子孫繁栄、それに女性を称賛する意味合いが込められているそうです。


また、小さ目のナジャトップは大きなサイズのものよりもさりげなく、長めのビーズネックレスは現代的で自然な印象を作ります。 またそのボリューム感と長さによって性別を問わずお使いいただけ、シャツやアウターの外側にも掛けることが可能です。

武骨なビンテージインディアンジュエリーの味わいを残していますが、コーラルが持つ天然素材特有のナチュラルな質感や、素朴なシルバービーズとの組み合わせは、多くのスタイルに馴染みやすく長くご愛用いただける印象です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションも良好でシルバーにはクスミや製造時のムラなどは見られますが、特にダメージはありません。
こちらのビーズワイヤーは現状ではキズ・劣化などが見られないため、オリジナルの状態を尊重していますが、ワイヤーは消耗品の為、将来的には経年や着用により交換が必要になります。
PRICE:
77,000 円(税込)
SIZE:
ナジャトップ 実寸   縦(バチカンを含む) 約4.5㎝   横 約3.6㎝ 
ビーズネックレス長さ 約69.5㎝程度
MATERIAL:
Silver, Coral
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ