HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
CMA002389

Antique 【Maisel's】 Thunderbird Advertising Ashtray c.1940~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルを代表する工房【Maisel's】のアドバタイジングが施された小さいトレイ(灰皿)。 サンダーバードのシェイプに迫力のあるスタンプワークが秀逸なデザインです。

1940年代~1950年代製と思われるスーベニア(土産物)の一つで、インディアンメイドの銀器と共によく作られたアイテムの一つになります。 オーセンティックなサンダーバードモチーフのピースですが、中でも大変デザインが良く雰囲気のあるトレイです。トレイの底部分には『MAISEL'S』等の文字と共に店のシンボルであるカチナ(精霊)が施されています。また、こちらの素材は、ニッケル(ジャーマンシルバー)又は、ホワイトメタルと呼ばれる合金と推測されます。


【Maisel's Indian Trading Post】は、1923年にMaurice Maiselにより創業された店で、当時の観光産業隆盛によるインディアン工芸品(土産物)ビジネスとして開業され、フレッド・ハービーホテルの向いに店舗を構えていました。
その後、1939年にはアルバカーキダウンタウンに移転し、現在でも同じロケーションで【Skip Maisel's Indian Jewelry】として営業しています。当時のピークには150人以上のインディアンの職人を雇い入れ、その作業を外から見える形で運営していました。そのスタイルは現在でも受け継がれ、【Will Vandever】等、腕の良いベテラン作家が今も作品を制作しています。
こちらのようなジュエリー以外のインディアンアートや工芸品、お土産物も多く遺しており、現在までビジネスを継続している数少ないトレーディングポスト兼工房です。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。 ジュエリーでは、『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

またこちらは、灰皿としてだけでなくジュエリーや小さなものを置いておくためのトレイとしてもお使いいただけ、お店のディスプレイ等にもご利用いただけるピースです。


コンディションは僅かな使用感と細かなキズ等が見られ、裏面には製造時についたと思われる火入れの跡が見られます。しかしながら、全体に目立ったダメージはなく良い状態を保っています。
PRICE:
14,800 円(税込)
SIZE:
縦 約 9.0㎝   横 約 7.3㎝  高さ(厚み) 0.8㎝
MATERIAL:
Nickel or White Metal(alloy)
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ