HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBO011557

Antique Navajo Split Shank Silver Cuff Bracelet w/TQ c1935~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、1930年代後半~1940年代頃の作品と思われ、1inch(約2.5㎝)の幅を持つスプリットシャンクがワイルドで古いナバホ作品らしいトラディッショナルな造形のアンティーク/ビンテージバングルです。

スプリットシャンクは、力強い鏨によるハンマーワークで成形されており、独特の武骨な雰囲気も持っていますが、センターのターコイズや流麗で細かなシルバーワークによってエレガントな印象も持った作品です。
フロントが3本にスプリットされたバンド/地金をベースにして、センターにはターコイズがセットされ、ベゼルにはツイステッドワイヤー、さらに小さなシルバードロップが施されています。サイドにかけては、シルバーワイヤーを使った当時のナバホジュエリーらしい装飾が施され、ターミナルにかけても力強いスタンプワークが配されています。
内側のセンター付近には丸い穴の跡が見られますが、これらはリペアの跡やダメージではなく、スプリットシャンクを造形する工程上で必要になった穴の跡と推測されます。

作者は不明ですが造形/デザインや細かなディテール、ターコイズの選択は、ナバホの偉大な作家【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイや、【Austin Wilson】 オースティン・ウィルソンを想起させ、当時のツーリストジュエリーにも影響を与えた1940年代に多く見られるスタイルを持つ作品です。

セットされた石は、鉱山は不明ですが、澄んだ曇りのない水色にコッパー(銅)マトリックスが入る綺麗なターコイズで、ネバダ州の古い鉱山から産出した石と推測されます。タイトなウェブではありませんがワイルドな印象もあり、アンティーク作品によく馴染む表情を持ったターコイズがセットされています。


またこちらの作品は、幅2.5㎝(1inch)程度のとても良いボリューム感を持つバングルです。プリミティブな技術で作り上げられたワイルドなデザイン/造形は男性的で、シルバーワークやスタンプワークは歴史を感じさせる深い表情を作り上げており風格も感じさせる作品。

アンティーク作品らしい質感は多くのスタイルにも合わせやすく、特にビンテージスタイルに大変馴染の良い表情を持っています。 腕に対する重量感・装着感も素晴らしいバングルです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥


コンディションは古い作品のため、シルバーのクスミや多少の歪みが見られますが、ターコイズも含め目立ったダメージはなく、良い状態を保っています。
内側センター部分に見られる丸い穴の跡はリペア跡やダメージではなく、制作の工程上で必要なディテールと思われます。
PRICE:
63,800 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ ML - XL 程度。

内径最大幅 約61.1㎜    正面幅(高さ) 約25.1㎜
内周 約142㎜    開口部 約30㎜
Inside Measurement 5 5/8inch   opening 1 3/16 inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Mサイズ以上、XXLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ