HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNZ081628

OLDPAWN Zuni Praying Hands & TQ Inlay Fob Necklace c.1970

【ZUNI】ズニのビンテージ作品で、立体的なプレイングハンズが大変精巧にシルバーで造形され、それを囲むようにターコイズがインレイされたトップがセットされた【Devotional Arts】(デボーショナルアーツ)聖具としての側面も持つネックレスです。

おそらく、1960年代後半~80年代前半までに作られた作品と思われ、裏面にはホールマークと思われる刻印が見られますが、作者やトレーダーなどを特定することは出来ません。
プレイングハンズを含むシルバーはキャストで成形され、柔らかな曲面を持った造形に仕上げられています。 そこに、ズニ族の得意とするインレイでターコイズが螺鈿細工のようにセットされ、プレイングハンズの存在感を際立たせながらも一つの作品として素晴らしい調和を見せています。
シルバーチェーンは新しいものですが、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっています。


【Praying Hands】プレイングハンズは、現在ではタトゥーやグラフィックモチーフとして有名な絵柄ですが、もともとは中世の画家・版画家の【Albrecht Dürer 】 アルフレヒド・デューラーによる1508年の作品であり、『犀の木版画』等と共にデューラーの代表作の一つとして知られています。
今日においてプレイングハンドは『忠誠』や『誓い』を意味し、約束や目標の達成を誓ったりする対照になるようです。
こちらのようなモチーフはキリスト教の普及と同時に、とても古い時代からインディアンアートにも落とし込まれ、クロスモチーフ等と共にインディアンジュエリーにおいても長い歴史を持っています。


程よいサイズやビンテージ独特の味わいにより、性別やスタイルを問わず多くのスタイルに馴染みやすいネックレスです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションはシルバーに多少のクスミ等が見られますが良いコンディションです。
PRICE:
34,500 円(税込)
SIZE:
縦 約3.4㎝(バチカン除く)   横 約2.2㎝   チェーン長さ 約 50.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ