HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JBC000887

Chris Billie Tufa Cast Stamped Silver Ring w/Turquoise JP25

ナバホの作家【Chris Billie】クリス・ビリー作、トゥーファキャストで成形した重厚なシルバーベースに美しいスパイダーウェブターコイズがセットされたナバホのオールドスタイルリングです。

【Chris Billie】クリス・ビリーは、トゥーファキャストにこだわってジュエリー制作をしているナバホのアーティストで、今では数少ないナバホの伝統的な技術に真摯に向き合って制作を続けている人物です。
前職は救急救命士をしており、ジュエラーとしてのキャリアはまだまだ浅い作家ですが、誠実で責任感のある人柄で、若いころに【Perry Shorty】ペリー・ショーティーよりジュエリー制作の基礎を学んでいることもあってか、手間と技術を要する昔ながらの製法・技術を守りながら新しいスタイルも模索しています。 それは、ナバホジュエリーのおいて大変重要なスタンプ(鏨)を全てオリジナルで制作していることからもうかがい知ることができ、シルバーゲージを使わず、全てトゥーファキャストで地金から制作しているスタイルもナバホのアンティークに近い質感や雰囲気を生み出すことにつながっていると思われます。
ホールマークは通常、『KRS』が入ります。『KRS』は小さいころからの呼び名であり、本人にも理由は不明とのことですが、物心ついたときには母親からも『KRS』と呼ばれていたようです。 そのため、本名のイニシャルとは関係なくKRSを使用しているそうです。
今後は、アートショーなどでアワードを受賞し、その知名度と作品の価値を高めていくことが大いに期待される作家の一人です。

あまりこちらのような全体にスタンプワークが施された作品ではトゥーファキャストが用いられることがなく、多くの現代作家がシルバーゲージ(銀板)を使用するのに対し、一度銀を溶かしてある程度の成形をトゥーファキャストで行う方法は、昔ながらのインゴット(銀塊)から成形する技法に近い表情や重厚感を生み出し、スタンプワークやリポウズによって、あまり強く強調されることはありませんが、トゥーファ独特の質感も部分的に残されています。
こちらの作品では、特にリポウズとスタンプワークが細かく施され、トゥーファの質感は強くありませんが、チゼルワークや武骨で重量感のある仕上がりは、原始的な技術で作られたナバホの古い作品を想起させます。

セットされたターコイズは、ブラック~ブラウンのタイトなスパイダーウェブが入る美しい石で、おそらくチベットかチャイニーズターコイズと思われます。美しい艶があり、オールドスクールなリングの作風にとてもフィットしたターコイズです。

【Tufa Cast】トゥーファキャストとは・・・・
トゥーファストーンという石を使用したナバホ族の伝統的な鋳造製法です。材料となるのはトゥーファ鉱山より採掘される軽石のようなとても柔らかい石(トゥーファストーン)で、これを削ることによって作品の型を制作します。
2枚用意されたトゥーファの片方にデザインを彫刻し、2枚合わせたトゥーファの溝にシルバーを流し込んで行う鋳造製法です。
量産には向かず、多くが一点物の作品になり手間もかかるため、多くのアーティストが扱う技術ではありません。

しかしながら、その仕上がりはマットで石材の様な独特の質感が表現でき、ホピの巨匠【Charles Loloma】チャールズ・ロロマも好んで用いた手法です。 そこに現れるシルバーの表情はとても荘厳で自然に溶け込むような雰囲気を持っています。

Chris Billieらしい武骨で味わい深い作品です。 しっかりとしたサイズ感でターコイズも大きさがあり、迫力のあるリングですが、クラシックな印象はとても使いやすく、多くのスタイリングによく馴染む作品だと思います。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③


新品・未使用品。
PRICE:
32,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 25~26号   円周 約 66.5㎜   us 12
正面幅 約 20.6㎜
MATERIAL:
Sterling Silver, SpiderWeb Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ