HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JBO000626

Wolf-Robe Vintage Square wire Silver Cuff Bracelet c.1940~

【ACOMA】の巨匠3兄弟【Hunt Brothers】の中でも最も秀逸な作品を残している次男【Wayne Henry "Wolf-Robe" Hunt】ウェイン ヘンリー『ウルフ ローブ』ハント(c.1902-1977)の作品で、ナローな幅ながら大変重厚なスクエアワイヤーのバングルです。

【Wayne Henry "Wolf-Robe" Hunt】(以下Wolf-Robe)らしいトラディッショナルなナバホスタイルの作品で、1940年代後半頃~50年代のピースと思われます。 おそらくインゴット(銀塊)から成形されたスクエアワイヤーに力強いスタンプワークとエッジに施されたエングレイビングにより立体的で大変構築的に造形されています。 ナローな幅ですが、幅と同じ程度の厚みがあり重厚な造り。GARDEN OF THE GODS TRADING POSTに所属した【Awa Tsireh】(1998-1955)等の作品にも見られるスクエアワイヤーの厚みとエングレイビングによる構築的な美しさを生かしたバングルです。

アコマ プエブロの【Wolf-Robe】は、インディアン自身で店を経営する初めての作家である【Clyde Hunt】(c.1900-1972)を兄に持ち、その兄を師としてとても若い時期からシルバースミスとしてのキャリアをスタートしたようです。30年代にはアルバカーキに在住し、多くのショーを受賞しながらハイスクールにも通っていた記録が残っています。その後、オクラホマ州タルサに近いカトゥーサにて【CATOOSA Indian Trading Post】を経営しました。
BELL TRADING POSTでシルバースミスとして働きデザインにも携わった弟の【Wilbert Hunt】(c.1906-2007)と合わせHunt Brothersと呼ばれました。その中でもホールマークを使用し、多くの秀作を残したのがWolf-Robeであり、【Fred Peshlakai】等と同時期に『作家』としてインディアンジュエリーを制作した最初期の人物の一人です。

大変シンプルなデザインの作品で、スタンプワークとエングレイビングと言うプリミティブな技術により造形されていますが、エッジーでとてつもないセンスを感じさせる作品。オーセンティックで美しいデザインはとても洗練され、普遍的な造形美があります。

細身ながら独特の存在感を感じされせる完成度は、無骨な雰囲気とエレガントな印象を共に感じさせ、長年にわたってご愛用いただけるハイエンドな作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも良好です。シルバーのクスミや僅かな傷がみられますが良好な状態を保っています。
PRICE:
0 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ L - XXL 程度。

内径最大幅 約61.3㎜    正面幅(高さ) 約4.6㎜
内周 約149㎜    開口部 約22㎜
Inside Measurement 5 7/8inch   opening 7/8 inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Lサイズ以上の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Sterling Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ