HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRH014635

【Allen Pooyouma】Hopi Vintage Floral Ring w/Turquoise c.1965~

【Hopi】ホピの巨匠【Allen Pooyouma】アレン・プーユウマの作品、インディアンジュエリーの伝統的な技術で構成されながら、ホピ族出身の同作者らしい植物を想起させるような有機的でアーシーな印象を受ける独創性を持ったデザインのアンティーク/ビンテージリングです。

長い制作期間を誇るAllen Pooyoumaですが、こちらの作品は1960年代以降に作られたキャリア後半のピースと推測されます。現在、ホピジュエリーの代表的なスタイルとなっているオーバーレイ技法ではなく、ナバホのオールドスタイルと同様の技術・ディテールによって構成されています。1940年代以前に作られたホピやズニの作品は、多くの才能ある作家により独自性のある作品が作られていましたが、現在の様にナバホジュエリーとの明確なスタイルの違いは見られませんでした。こちらの作品もオーバーレイ技法を定着させた作家の一人であるAllen Pooyoumaの作品ですが、ナバホスタイルの彫金技術も高い技量を有し、本作はナバホジュエリーを踏襲しながらデザインにはプエブロらしさを宿したピースとなっています。

シャンクは、ハーフラウンドワイヤー2本を重ねて構成しており、スプリットシャンクの様にセンターが広くなるようにワイヤーの間を開き、フェイスに向けての自然な流れを作り出しています。フェイスの中央にはターコイズがマウントされ、ベゼル(覆輪)にはツイステッドワイヤーが施されています。両サイドにはタイズシェイプのアップリケが配され、上下にはシルバーボールとワイヤーを駆使した繊細で可愛いデザインの装飾が施されており、これらによってナバホジュエリーにはない柔らかでフローラルな印象を生み出しているようです。
裏側にはAllen Pooyoumaのホールマーク(Ear of Corn)が刻まれています。


【Allen Pooyouma】アレン・プーユウマ(1922-2014)は、アリゾナ州ホートビラの生まれで、なんと15歳から父親にシルバースミスとしての技術を教わりました。父親は【Gene Nuvhoyouma】で、叔父にあたるのはホピの大巨匠【Ralph Tawangyawma】ラルフ・タワンギャウマ(1894-1972)です。
目が悪く第二次世界大戦に徴兵されなかったため、リザベーションでジュエリーの製作を続け、1940年代半ばまではフラッグスタッフの【Doc Williams Saddle & Curio Shop】に作品を供給していたようです。その後は、ツーソンで叔父であるRalph Tawangyawmaと共に働き、高度な技術を身に付けながら独自の造形/デザインを多く作り出しました。
また、1940年代~1950年代には、1930年代にホピの作家【Paul Saufkie】ポール・スフキー(1904-1998)によって生み出されたオーバーレイ技術を早くから取り入れ、同い年の作家【Harry Sakyesva】ハリー・サキイェスヴァ(1922-1969?)や、【Victor Coochwytewa】ヴィクター・クーチュワイテワ(1922-2011)等と共に、同技術をホピのスタイルとして定着させた作家の一人とも言われています。
ただし、Allen Pooyoumaの作品におけるスタイル/作風は、とても多くのバリエーションを持ち、ファイルワークとスタンプワークというナバホの伝統的な技術と、当時は新しい技法であったオーバーレイの技術をうまく組み合わせ、どこか有機的でモチーフの生き生きとした躍動感を生み出すことに長けた作家です。


本作では、基本的にナバホの技術やディテールをベースにしていますが、ホピ族の作品にみられる繊細で柔らかな雰囲気も与えられています。丁寧で上質感を感じさせるシルバーワークは、ビンテージインディアンジュエリー独特の素朴でナチュラルな印象も持ち、Allen Pooyoumaの師であり叔父のRalph Tawangyawmaやその同僚であった【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)が当時制作した作品の影響も感じさせます。

デザインや小さいサイズは女性に向いたリングですが、独特の造形美とハンドメイドの味わいを感じさせるナチュラルな印象は高い汎用性があり、男性のピンキーリングとしてもお使いいただけ、多くのスタイルにフィットすると思われます。

大作ではありませんが、その独自性とオリジナリティのあるデザインから【Allen Pooyouma】アレン・プーユウマという巨匠のアイデンティティーも感じ取れる作品であり、とてもコレクタブルなピースの一つとなっています。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションも良好です。シルバーには多少のクスミや摩耗が見られますが、特にダメージは見られません。ターコイズも少しマットな質感になっていますがダメージは無く、一部には僅かな凹凸が見られますが、それらはカットされた時からの天然石が持つ凹凸と思われます。
PRICE:
34,500 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 9号  円周 約 49.2㎜    us 5
正面幅 約 20.8㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ