HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO034865

Vintage Zuni or Navajo Turquoise & Heishi Inlay Ring c.1960

【ZUNI】ズ二か【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリー、スクエアカットターコイズをメインに構成しながら、サイドにはヒシ(ターコイズディスクビーズ)がインレイされた非常に珍しいディテールと特別なセンスを感じさせるアンティーク/ビンテージリングです。

とてもシンプルで制作時期を特定する判断材料に乏しく正確に特定するのは困難ですが、1960年代前後の作品と思われ、クラシックな印象のスクエアカットターコイズを活かしたシンプルな造形。キャスト(鋳物)で重厚に成形されたシャンクに、ベゼル部分のみが別で造形され、後からロウ付けされています。キャストによるリングの造形は難しい技術を必要としませんが、こちらの作品ではピッタリとシャンクに馴染むようにターコイズがセットされており、そのベゼルの構造は非常に高い技術によって仕上げられています。そのような丁寧なシルバーワークは、シンプルながら重厚でインディアンジュエリーらしい質感を生んでおり、とても手の良い職人による仕事を感じさせます。
さらに、サイドには大胆かつエッジーなライン模様が刻まれており、片側のシルバーシャンクには穴が開けられ、そこにヒシ/ディスクビーズがインレイされています。このような古いターコイズビーズやイヤリングに使われたターコイズをリメイクした作品は1940年代以前のジュエリーで散見されますが、本作のようなディスクビーズをインレイしたディテールは他に類を見ないとても珍しいものです。
スタンプワーク等の入らないクリーンで無機質なデザイン/造形ですが、ターコイズの持つアーシーな表情とインレイされたヒシのアクセントによりとても粋な印象と独特の雰囲気を持ったリングとなっています。

セットされたターコイズは鉱山の特定が難しいですが、その乾いた質感や色相、ウェブ状ではなく全体に散らばるようにマトリックスが入る表情はコロラド州で長い歴史を持つ比較的大きな鉱山である【Cripple Creek turquoise】クリプルクリーク ターコイズが想起されます。
少し白っぽいブルーグリーンにブラウンのマトリックスが点在し、濃い色味ではありませんが、美しい発色とアーシーで複雑な景色を持ったターコイズです。


【Inlay】インレイ/チャンネルインレイは、古くからズニ族が得意として発展させた技術であり、カットしたターコイズやシェルなどをシルバーにピッタリと嵌め込む螺鈿細工のような技術です。 ナバホのシルバー技術に次ぐ長い伝統のある技術であり、1920年代以降、現在に至るまで多く作られましたが、そのモチーフはサンダーバード、ナイフウイング、レインボーマン、サンフェイス等、とても多様なモチーフが見られます。【C. G. Wallace INDIAN TRADER】C.G.ウォレスインディアントレーダー等有力なトレーダーの元では、ナバホのシルバースミスがシルバーワークを担当し、そこにズニのシルバースミスがインレイワークを施した共作品なども作られてます。


スクエアカットターコイズとミニマルでモダンなシルバーワークは、洗練された完成度と現代的な印象をもたらしています。さらに、伝統的なシルバーワークで構成されているため、ワイルドな雰囲気と美しくエレガントな雰囲気を兼ねそろえる作品となっているようです。またそれは、フォーマルなシーンでも品格を損なわず、普遍的な造形美は多くのスタイルにフィットするリングです。

ヒシのインレイというさり気なくも特別なディテールを持ち、ライン模様等オーセンティックなデザインで構成されながらとてもコレクタブルな作品となっています。

◆着用サンプル画像(9枚)はこちら◆


コンディションも大変良好で、ハンドメイド作品特有の制作時のムラなどが見られますが、特にダメージなどは見られません。
ターコイズは天然石のため、カットされた時からの凹凸が見られます。
PRICE:
31,900HOLD 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 18号  円周 約 58.7㎜    us 9
正面幅 約 20.4㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ