HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF004272

Atq Arrows Stamped 卍 Applique Tag Pendant Necklace c.1930

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリーで、シルバータグをベースに【卍】Whirling Logのアップリケ/パッチワークやスタンプワークが施されたトップのアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代頃に作られたピースと思われ、【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーや【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルとも呼ばれる20世紀前半頃に観光客向けとして多く作られたスーベニアアイテムの一つ。こちらのようなシルバープレートタイプのタグ/タブは、当時のサウスウエスト観光で荷物タグとして使われていたもので、現在はアクセサリーのパーツとして広く用いられています。
卍のアップリケ/パッチワークがメインに構成され、そのセンターには先見性や未来予知等の意味合いを持つ『メディスンマンの目』をモチーフ/抽象化したダイヤモンド型のスタンプが刻まれ、卍の四方にはアローのスタンプワークが施されています。さらにプレートの上下にも細かなスタンプが配され、フレッド・ハービースタイルらしいキャッチーな雰囲気とナバホジュエリーの力強い印象を持っています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、こちらも925シルバー製で独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージピースによく馴染む表情になっています。

またこちらのようなアイテムは、1923年にニューメキシコ州アルバカーキで創業され、多くのナバホやプエブロの職人が所属した有名工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストやその傘下の企業で、『IH = Indian Handmade/Handcraft』『SILVER PRODUCTS』『Silver Arrow』の3つのホールマークで知られ、カンザスシティーで運営されていた【SILVER PRODUCTS MFG.】シルバープロダクト マニュファクチャリング等で製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマーク(サイン)は入らず詳細は不明となっています。


卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。

【Arrow/Arrowhead】アロー/アローヘッドは、『お守り』の意味合いを持ちインディアンジュエリー創成期からみられる最古のモチーフの一つです。


こちらのような荷物用のアンティークタグは、ツーリストアイテム/フレッド・ハービースタイルジュエリーとして広く流通し、現在でも比較的多く見つかりますが、ビンテージインディアンジュエリー独特の武骨な味わいや『ドックタグ』のようなワイルドな存在感、さらにターコイズがセットされていないソリッドなシルバーにより、男性のスタイリングにも良く馴染む汎用性の高いアイテムです。

また、それらのタグの中でもこちらのように卍がアップリケされた個体は非常に少なく、発見の困難なコレクタブルアイテムとなっています。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは全体の摩耗やクスミ等、ある程度の使用感が見られます。また、シルバーの僅かな歪み等が見られますが、特に目立ったダメージやご使用にあたって不安のない状態となっています。
PRICE:
37,800 円(税込)
SIZE:
縦(バチカンを含む) 約3.3㎝   横 約1.7㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ