HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO013485

Antique Navajo Split Shank Silver Ring w/Sq. TQ c.1930~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、伝統的で丁寧なシルバーワークに美しいスクエアカットターコイズがセットされた作品。ビンテージナバホジュエリーらしい武骨な雰囲気と、シルバーワークの完成度やスクエアカットターコイズが生み出すクラシックな印象を併せ持ったビンテージ/アンティークリングです。

ナバホのオーセンティックなスタイルに仕上げられた作品のため、正確に制作年代を特定するのは困難ですが、1930年代~1940年代頃に制作されたピースと思われます。
重厚なシャンク(地金)は、力強く美しいシルバーワークによって3本に割り開かれた『スプリットシャンク』と呼ばれるナバホの伝統的なスタイルに造形されています。そこにスクエアカットターコイズがセットされ、ベゼルとシャンクとの間には単独のスクエアワイヤーを捻ることで作り出すツイステッドワイヤーが施されています。さらにシルバーボールが配され、シャンクのサイドにはさり気なくスタンプワークが刻まれており、全て伝統的なディテール/技法によって造形された武骨でオーセンティックなリングです。

セットされた石はスクエアカットのワイルドな表情を持ったターコイズで、とても柔らかなブルーグリーンカラーですが、高い艶と透明感を持ち硬度を感じさせる石です。ボルダータイプ(母岩を多く含んだタイプの石)に近いワイルドな表情も特徴的で、アンティーク作品では珍しいクオリティーのターコイズです。
鉱山を特定することは出来ませんが、赤みの強いブラウンの母岩の中に綺麗で味わいアクアカラーが現れており、野性味があってアンティーク作品にフィットする渋い質感のターコイズです。使用感もあって少しワイルドな表情になっていますが、特にダメージはなく、現在も美しい艶と透明感を見せています。また、スクエアカットによって構築的で男性的な印象も与えられ、ワイルドで武骨な表情とシックでクラシックなイメージを持っています。


ナバホの古典的な技術によって構成されたトラディショナルなスタイルの作品ですが、現代においても新鮮な印象を失っておらず、練り上げられた工芸品としての佇まいと完成度を持つリングです。
エスニシティーな雰囲気も持っていますがスクエアカットのターコイズや上質なシルバーワークは、クラシックで落ち着いた雰囲気を感じさせ、多くのスタイルに馴染みやすく、長くご愛用いただけると思われます。

また、オーセンティックなデザイン/造形ですが、発見するのが非常に困難なデザイン/造形とクオリティーを兼ねそろえた良作であり、トレジャーハントプライスなピースです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションは多少の使用感があり、クスミや制作上のムラが見られます。また、ターコイズのベゼルの角部分には摩耗に伴う僅かなダメージが見られますが、石のグラつき等はなく、ご着用にあたって不安のないコンディションです。
PRICE:
27,000 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 14.5~15号   円周 約 54.8㎜   us 7.5
正面幅 約 13.3㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ