HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF012370

Antique Navajo Green Turquoise Small Fob Necklace c.1935~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに生産されたアイテムの一つで、小さなグリーンターコイズトップのアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代後半~1940年代頃のピースと思われ、裏面には『STERLING』の文字とそれを囲む楕円が刻印されており、明確にはなっていませんが、おそらく【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルを代表する工房の一つである【Maisel's】製と推測されます。

カボションカットの深いグリーンターコイズをメインにした作品で、ベゼルにはフラワーコンチョの様にシルバードロップが施されています。これらのシルバーワークには機械による工程が含まれており、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースです。
セットされた石は、鉱山などは不明ですが、アンティークインディアンジュエリーにとても良く馴染むディープグリーンにブラウンのマトリックスや僅かなグラデーションが入る味わい深いターコイズがセットされています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、重厚なシルバー製で、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっています。


【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストは、1923年にMaurice Maiselにより創業された店で、当時の観光産業隆盛によるインディアン工芸品(土産物)ビジネスとして開業され、フレッド・ハービーホテルの向いに店舗を構えていました。 その後、1939年にはアルバカーキダウンタウンに移転し、現在でも同じロケーションで【Skip Maisel's Indian Jewelry】として営業しています。当時のピークには150人以上のインディアンの職人を雇い入れ、その作業を外から見える形で運営していました。そのスタイルは現在でも受け継がれ、【Will Vandever】等、腕の良いベテラン作家が今も作品を制作しています。さらに、ジュエリー以外のインディアンアートや工芸品、お土産物も多く遺しており、現在までビジネスを継続している数少ないトレーディングポスト兼工房です。


デザイン/造形やシルバーワークの印象は、ワイルドで男性的な雰囲気ですが、小さなサイズ感やグリーンターコイズのナチュラルな表情は性別を問わずお使いいただける印象。控えめなサイズと武骨さは男性にもさりげなく馴染みやすく、高さのあるオーバルカットのターコイズは女性のスタイルにも良いアクセントになってくれると思われます。

ツーリストジュエリーでは比較的珍しいスモールサイズのトップであり、ビンテージインディアンジュエリーらしい質感を持ったネックレスです。

◆着用サンプル画像(5枚)はこちら◆


コンディションは、多少のクスミや僅かなキズは見られますが、使用感少なくとても良好な状態を保っています。
PRICE:
11,900 円(税込)
SIZE:
トップ 縦 約1.7㎝   横 約1.3㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Starling Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ