HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNO012410

Vintage Gem Grade Lone Mt. Turquoise Fob Necklace c.1960~

【NAVAJO】ナバホのビンテージジュエリーで、ローンマウンテンターコイズと思われる非常に美しいターコイズが2か所にセットされた小さなトップのビンテージネックレスです。

1960年代~70年代初頭の作品と思われ、とてもシンプルに石の美しさを活かしたピース。もともとはスクリューバックタイプのイヤリングだった作品をペンダントトップとしてリメイクされたピースです。
シルバーチェーンは新しいものですが、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっております。
ラウンド型とティアドロップ型にカットされたそれぞれ高さのあるターコイズが、上下2か所にセットされており、トライアングルワイヤーで囲むことで、シャドーボックスの様にターコイズの淵に影を作っています。さらに、そこにはスタンプによる刻みの装飾が施され、ナバホジュエリーらしい表情が与えられています。さらに、左右には小さなシルバードロップも配され、さり気ないアクセントになっています。

また、こちらの作品において特筆すべきはセットされたターコイズで、独特の澄んだ美しいブルーを湛え、ブラック~ブラウンの細かななマトリックスが入り、大変複雑で美しい景色を形成しています。また、古い作品でありながらハイグロスで非常に高い硬度を感じさせるハイクオリティーな石であり、ジェムグレード以上にグレーディングできるLone Mountain Turquoiseと思われます。ビンテージ作品においてこちらのようなグレードのターコイズが用いられていることは非常に稀で、こちらの様なクオリティーのターコイズは石だけでもコレクタブルです。


【Lone Mountain Turquoise】 ローンマウンテンターコイズは、ネバダ州のエスメラルダ郡にあり、北米4大ターコイズの一角です。長い歴史のある鉱山であり、1920年代後半から現在の『Lone Mountain』と言う名称になり、現在もわずかながら採掘されている鉱山です。
非常に硬度が高く、変色や劣化に強いターコイズとして知られています。採掘される原石はどんなに小さなものでもカットされ、そのほとんどがジュエリーに用いられました。 【Charles Loloma】チャールズ・ロロマや【Mark Chee】マーク・チー、【Fred Peshlakai】フレッド・ぺシュラカイ等も好んでジュエリーにしたターコイズです。
現在ではそのクオリティーと希少性からランダーブルーに次ぐ評価を受けており、作家の方などは石を外しても価値のあるピースかもしれません。


控えめなサイズ感のトップですが、高さのあるカボションカットターコイズは、その発色の美しさもあり、それなりの存在感を放っています。また、複雑な表情を持つターコイズにより独特の主張と共にナチュラルな質感もあり、ビンテージインディアンジュエリーの味わい深い表情は、多くのスタイリングに馴染みやすく性別やスタイルを問わずお使いいただけると思います。

また、トラディッショナルでシンプルな造形/デザインと良質なターコイズによって洗練された上質感を持ち、無駄のないデザインは長くご愛用いただける印象です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも大変良好です。シルバーのクスミ等は見られますが、ターコイズは高い艶を保ち素晴らしいコンディションです。ターコイズのマトリックスによる表面の僅かな凹凸等は天然石の持つもともとの性質です。
PRICE:
17,800 円(税込)
SIZE:
縦(バチカンを含む) 約2.8㎝   横 約1.3㎝   チェーン長さ 約 50.0㎝程度
ターコイズ(下の石) 縦 約1.1㎜  横 約7.5㎜
MATERIAL:
Silver, Gem Grade Lone Mt. Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ