HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNF012830

Antique Tourist Jewelry Small Fob Necklace w/Green TQ c.1930

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに生産されたアイテムの一つで、小さなスクエアシェイプに味わい深いグリーンターコイズがセットされたアンティーク/ビンテージネックレスです。

1930年代~1940年代頃のピースと思われ、武骨でナバホらしいスタイルのスクエアシェイプにオーバルカットのターコイズがセットされています。ターコイズのベゼルにはツイステッドワイヤーを思わせる凹凸がキャストかスタンプによって表現されており、四隅にはスタッズの様なシルバードロップが配されています。これらのシルバーワークには機械による工程が含まれており、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースです。また、中央にはアンティークインディアンジュエリーにとても良く馴染むディープグリーンにブラウンのマトリックスや複雑なグラデーションがワイルドなターコイズがセットされています。
付属のシルバーチェーンは新しいものですが、重厚なシルバー製で、独自にアンティーク加工を施しており、ビンテージ作品によく馴染む表情になっています。

またこちらのようなアイテムは、コロラド州デンバーでツーリスト向けのジュエリーを最も古くから製造していたことで知られる【Harry Heye Tammen】H.H.タンメン社、又は同社から独立したニューヨークのメーカー【Arrow Novelty】アローノベルティ社や、ニューメキシコ州アルバカーキの工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポスト等で製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマークは入らず詳細は不明となっています。


デザイン/造形やシルバーワークの印象は、ワイルドで男性的な雰囲気ですが、小さなサイズ感やグリーンターコイズのナチュラルな表情は性別を問わずお使いいただける印象。控えめなサイズと武骨さは男性にもさりげなく馴染みやすく、スクエアシェイプとオーバルカットのターコイズは女性のスタイルにも良いアクセントになってくれると思われます。

ツーリストジュエリーでは比較的珍しいスモールサイズのトップであり、ビンテージインディアンジュエリーらしい質感を持ったネックレスです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、シルバーのクスミや多少の摩耗が見られますが、特に目立ったダメージやターコイズのグラつき等はなく、使用にあたって不安のない状態です。
PRICE:
15,900 円(税込)
SIZE:
トップ 縦 約1.95㎝(バチカン含む)   横 約1.3㎝   チェーン長さ 約 45.0㎝程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ