HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPO011535

【UITA22】 [ON BOOK] Antique Pony or Horse Shape Pin c.1935~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリーで、【United Indian Trader's Association】(UITA)に参加していたトレーダーの中でも『UITA22』 = 【Dean Kirk of Manuelito】のピース。ホースかポニーシェイプのアンティーク/ビンテージピンブローチです。

またこちらの作品は、Pat&Kim Messier著の書籍『HALLMARKS of NAVITVE SOUTHWEST JEWELRY』の33ページで紹介されているピンブローチそのもので、著者より譲り受けたピースになります。

おそらくインゴットシルバー(銀塊)から成形された地金が、キュートな印象の馬のシェイプにカットされ、スタンプワークによって鬣や尻尾のディテールが表現されています。目には小さなグリーンターコイズがセットされており、作品のアクセントにもなっているようです。さらに、全体にハンマーワークによる立体的な丸み/曲面がつけられており、柔らかな表情と立体的で奥行きのあるピンブローチに仕上げられています。

【Horse】馬は旅を表し、人生や長い道のりを<導いてくれる物>を象徴します。


【the United Indian Trader's Association】(以下UITA)は1931年に組織され、C. G. WallaceやGARDEN OF THE GODS TRADING POST、Tobe Turpen等をはじめ、最終的には75のトレーディングポスト/インディアンアートトレーダーが加盟する組織となりました。
UITAが組織された目的は、BELL TRADING POSTやMaisel's等のManufacturersと呼ばれるインディアン工芸品の分業化や量産化を推し進めたメーカー(マスプロ)に対抗するためで、伝統的な製法や材料、一つの作品を一人のシルバースミスが全行程を通して制作するという体制等を守ることなどを規定し、上記のマスプロ品との差別化を計ることでした。
当時、サウスウエスト地方の観光の隆盛に伴ってスーベニア産業もその需要に応えるため、多くのショップやメーカーが生まれました。それらは元々トレーディングポストとして運営されていましたが、やがて多くのインディアンを雇い入れるArrow NoveltyやMaisel's等のメーカーも創業されることになります。初期の1910年代~20年代までは、双方の作品には製法やデザインに大きな差がありませんでした。 しかし、後者のメーカーは1930年代に入ると工房で多くのインディアンに同時制作させることにより分業化や機械化をはじめ、少しずつ伝統的な製法や作品の味わいは失われていきました。
また、それらのメーカーの生産する作品の多くはクリエイティブな作家を要するトレーディングポストで生まれた作品の模倣も多く、NAVAJO GUILDの作品やGARDEN OF THE GODS TRADING POSTに所属したAwa Tsirehのデザイン、VAUGHN'S Indian Storeの作品等は多くの模倣品が作られています。
特にこれらの模倣作品はこちらのようなピンブローチが多く、UITAの作品はブレスレットやコンチョベルト等すべてのアイテムに見つけることが出来ますが、ピンブローチに比較的多く刻印されている傾向があるのは、模倣品との明確な区別を促すためだったのではないかと推測されます。

こちらの作品もおそらく1930年代後半~40年代に作られたピースで、内側のホールマーク【UITA22】の末尾の数字『22』から、【Dean Kirk of Manuelito】製であることを特定することができます。 UITAではそれぞれのトレーダー(ショップ)ごとにナンバーを割り振っており、いくつかのナンバーはそのトレーダーが判明していますが、いまだ不明となっているナンバーも多く存在しています。
Dean Kirk of Manuelitoの作品は、こちらのようなツーリストスタイルのピンブローチ等も多く見られますが、プエブロの作品を想起させるシンプルなブレスレット等、多岐にわたる作品が見つかっています。多くのシルバースミスが所属していたと推測され、その作者を特定することは出来ませんが、こちらの作品の様に素晴らしいクオリティーを持つ作品が多く残されており、UITAの刻印が入ると云うことは、その製法や材料等について厳しい条件をクリアしていることを表しています。


こちらの作品もアニマルモチーフでツーリストジュエリーのキャッチーな印象を持っていますが、丁寧なシルバーワークやハンマーワークにより全体に立体的に仕上げられた完成度は、量産されたピースにはない良質感やハンドメイド独特の温もりを感じさせます。アウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハットやバッグのワンポイント等にも使い勝手の良いピンブローチです。

ビンテージインディアンジュエリー独特のポップでキュート、ナチュラルな雰囲気を持った作品ですが、UITAのホールマークを持つ希少価値も高いピースです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションはシルバーに多少のクスミや細かなキズは見られますが、使用感は少なく良好です。また、針には歪みがありますが、ご使用にあたっては支障のない程度です。
PRICE:
44,800 円(税込)
SIZE:
縦 約4.1㎝   横 約5.0㎝   
MATERIAL:
Ingot Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ