HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
CMB001660

Antique Indian Chief Cast Iron Bookends 1920~

インディアンヘッドが立体的に造形されたを重厚な鉄製アンティークブックエンド。 1920年代~1930年代製と思われ、少し小さ目のデスクに向いたブックエンド左右2個セットです。

こちらのブックエンドは、名作として後年にもリプロダクトが作られていますが、こちらはオリジナルアンティークピースで、キャスト(鋳物)で造形され、メーカーなどの記載はありません。
キャストアイロン製ですが、ブラス(真鍮)鍍金で仕上げられており、錆びた鉄の重厚でアンティークらしい質感と、部分的に残るブラスのゴールドが味わい深いコントラストを生んでいます。


これらのようなブックエンドなども、1910年代後半以降の観光産業の隆盛に合わせてスーベニアの一つとしても生産されるようになったもので、1800年代末頃から、ようやく生まれるアメリカンインディアンに対するリスペクトや、ヒューマニズムの観点、アメリカの原風景を求める中で大変多くのインディアンをモチーフにした彫刻作品が作られました。 もっとも有名な作品はアメリカ人彫刻家【James Earle Fraser】による1915年の作品『End of the Trail』です。
それらの彫刻作品などをベースにして、スーベニアアイテムに落としこまれることでこちらのようなブックエンドが作られたと推測されます。


小型ですが重量があり、ある程度高さのある本も支えることが出来ると思われます。サイズはデスク、書棚やディスプレイなど多くの場所にフィットします。


コンディションは、もともとはブラスが鍍金されていたと思いますが、経年により地金の鉄が現れています。錆が他についたりすることはありません。その他、特にダメージはなく良い味わいのコンディションです。
PRICE:
16,900 円(税込)
SIZE:
高さ 約9.5㎝   横 約11.0㎝   奥行 約4.5㎝
MATERIAL:
Iron (Brass Finish)
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ