HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JRC001082

Jonathan Day 1890s Style Stamped Coin Silver Ring JP21

【Jonathan Day】ジョナサン・デイの作品で、1880年代~1900年代に見られるオールドナバホスタイルを、当時の製法と共に再現したシンプルなリングです。

鈍い光を放つコインシルバーをインゴットから成形し、クラシックでプリミティブな製法・造形を守りながら、クリーンで無駄のないデザインへと昇華した作品。

【Jonathan Day】ジョナサン・デイは、アリゾナ州フラッグスタッフ在住のアングロ(白人)作家で、ナバホの原始的な技術と製法を復活させ、1800年代末~1900年代初頭のような造形や質感を持つ重厚な作品を制作する作家です。
こちらの作品も硬く加工が難しいコインシルバー(品位900程度)のインゴット(銀塊)を板状に伸ばし、シャンクとして成形、さらにスタンプワークが施されたピースです。シンプルでミニマムな造形に独特の味わいを生み出しています。

当店では数少ないコンテンポラリー(現代作家)のピースですが、伝統を踏襲し、粗暴ながらも丁寧に作り上げられたリングは、素晴らしい完成度と武骨な印象をもち、多くのスタイルにフィットする秀逸な作品です。

使いやすいボリューム感とクラシックでシンプルな印象は手へのなじみが良く、汎用性の高い作品です。ある程度幅のある造形は、男性的で迫力がありますが、ミニマムなデザインは大人向けで、全ての工程がハンドメイドにより丁寧に作られた完成度は素朴で武骨ながら、上質感も感じられます。

また、こちらのようなインゴットシルバーにより作られた作品は日常的な着用により、細かな傷と共に艶が増し、経年によってその完成度を高めていきます。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥


新品・未使用品。 ハンドメイドによる造形ですので、僅かな捻りや制作上のムラが見られます。
PRICE:
0 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 21号   円周 約 61.8㎜   us 10
正面幅 約 12.9㎜

MATERIAL:
Ingot Coin Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ