HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
CMF000860

Vintage Hopi Mongwa Kachina Embroidery Wall Hangings c.1970

ビンテージウォールアート、【HOPI】ホピのカチナの中でも【Mongwa】【Owl Kachina】と呼ばれるフクロウのカチナをモチーフにした毛糸刺繍、ビンテージ壁飾りです。

1970年代のハンドクラフト、クロスステッチの一種で、フレームなどがセットになって個人でクロスステッチが楽しめるキットだったものと推測されます。マルチカラーの毛糸で刺繍され、一部は毛糸をほぐして立体的に構成されおり、ビンテージらしく可愛い印象に仕上げられています。 

モチーフとなっているのは【Kachina】カチナは、ホピ族をはじめとするプエブロの神聖な祖先の精霊たちとされており、数百種類もいると言われています。儀式や習慣を授けた精霊であり、それぞれのカチナがとてもしっかりとした様式と特徴を持っています。
カチナは、宇宙を含む自然そのものとすべての生命の精霊を表しており、多くの要素を含んだ特別な姿をしています。それぞれに、空や太陽、天候、戦い、聖なる道化など多くのものを個別に表しており、その姿はとても具体的な部分もありますが、多くは抽象的でとても神秘的で象徴的な組み合わせにより形成されています。
こちらのカチナは【Mongwa】と言う知恵や狩猟を司る存在で、手には弓矢を持ち、頭部にあるフクロウの羽が特徴的なカチナです。

カチナドールとしてとても古い時代からカチナの姿を象ったドールが制作されてきましたが、インディアンが描いた絵画も多く残されており、それらをもとにして、こちらのようなデコレーションアートにも落とし込まれました。

フクロウは世界中で幸福のシンボルとして愛され、どこか日本の宗教観にも通じるカチナの姿は、違和感なく多くのインテリアに溶け込む印象です。


コンディションはビンテージのため、部分的にシミ汚れが見られますが、マルチカラーのクロスステッチに溶け込んでいます。フレームなど全体に使用感は少なく、目立ったダメージはありません。
PRICE:
0 円(税込)
SIZE:
高さ 約42.0㎝   横幅 約34.5㎝   厚み 約2.5㎝
MATERIAL:
Wood Frame , Fabric, etc...
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ