HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
LPC000482

Antique SOUTHWEST ARTS&CRAFTS Chimayo Purse c.1950

【SOUTHWEST ARTS&CRAFTS】製の美しいグリーンが印象的なチマヨパースです。箱はありませんがデッドストック品で、1950年代~60年代製と思われる古いピースながら大変良い状態を保っています。

サンダーバードシェイプのコンチョが付き、とてもナチュラルで美しいグリーンが特徴的なピースです。チマヨパースは発色の良い原色をベースにしたものが多く、こちらのような中間色、ナチュラルなカラーの個体は比較的珍しいと思われます。

【SOUTHWEST ARTS&CRAFTS】は、【Ganscraft】ガンズクラフト社と同じカンパニーで、こちらの様なパースと呼ばれるポーチを最初に制作した工房です。40年代にはコチティ族の大巨匠【Joe H. Quintana】ジョー・キンタナ(1915-1991)もシルバースミスとして在籍していた有力なトレーディングポストの一つ。
当時、フレッド・ハービー社はチマヨ村のオルテガやガンズクラフト、トルヒーリョス、エルグランデ等多数の工房にこちらの様なパースの製作を発注していたようです。
中でも【Julius Gans’ Southwestern Arts and Crafts】ガンズクラフト社は大変歴史のある織物工房で、もともとは法律家だった【JULIUS GANS 】ユリウス・ガンズによって興され、1910年代以降にアメリカ中西部への旅行が流行した流れに乗ってフレッド・ハービー社等に工芸品を卸して大きく発展しました。 1960年代初頭には事業そのものが売却されてしまいオルテガやトルヒーリョスのように現存していない工房です。

こちらのような【パース】は、バックインバックとして貴重品を保管したりする財布やウォレットに近いものです。現在でも貴重品の保管などに便利なアイテムです。

追加画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションは未使用品、デットストックですので大変良好です。 ライニングのエッジに少し擦れ、日焼けとジッパーの金属にはクスミが見られますが、テキスタイルには全くダメージのない素晴らしいコンディションです。
PRICE:
0 円(税込)
SIZE:
畳んだ状態   縦 約15.5㎝   横幅 約24.5㎝
広げた状態   全長 約30.0㎝
MATERIAL:
Chimayo Woven(Wool), Talon Zip
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ