HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF034414

Antique Three Turquoise Row Narrow Tourist Ring c.1940~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルや【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる、20世紀前半頃にアメリカ中西部の観光客向けに制作されたスーベニアアイテム(土産物)の一つ。3つのターコイズがマウントされ、サイドにはアローヘッドのアップリケが施されたピースで、控えめなボリューム感ながら秀逸なデザインのアンティーク/ビンテージリングです。

1930年代末頃~1950年代頃に作られたと推測されるピースで、3つのターコイズが羅列された『Row Work/ローワーク』と呼ばれるスタイル。また、これらの小さなラウンドカットターコイズは、蛇の目に似ていることから『スネークアイ』とも呼ばれています。それらのターコイズを囲むようにツイステッドワイヤーのデザインがあしらわれ、その両サイドにはアローヘッドがアップリケされており、シャンクのデザインはそれらに合わせたシェイプにカットされています。
ナバホジュエリーらしいディテールのリングですが、どこかクラシックでヨーロッパのアンティークジュエリーの様な表情も感じさせます。制作工程の一部には機械が用いられているため、マシン&ハンドメイドのハイブリッドなピースであり、ある程度量産されたリングですが現在では類似品を見つけることのできない希少な物となっています。
セットされたターコイズは、小さなカットながらそれぞれに少し異なった色相を持ち、ブラウンなどのマトリックスが入る事で味わい深く奥行きのある表情を感じさせる石となっています。

またこちらのようなアイテムは、1923年にニューメキシコ州アルバカーキで創業され、多くのナバホやプエブロの職人が所属した有名工房【Maisel's Indian Trading Post】マイセルズ インディアントレーディングポストやその傘下の企業で、『IH = Indian Handmade/Handcraft』『SILVER PRODUCTS』『Silver Arrow』の3つのホールマークで知られ、カンザスシティーに存在していた【SILVER PRODUCTS MFG.】シルバープロダクツ マニュファクチャリング等で製造されていましたが、こちらにはショップマークやホールマーク(サイン)は入らず詳細は不明となっています。


【Arrowhead/Arrow】アローヘッド/アローは、『お守り』の意味合いを持ちインディアンジュエリー創成期からみられる最古のモチーフの一つです。


性別を問わずお使いいただけるサイズ(13.5号程度)のリングで、控えめなボリューム感やアンティークジュエリーらしいクラシックな雰囲気は、多くのスタイルに馴染みやすい印象をです。

また、伝統的なディテールで構成されクラシックな表情を持ちながら、どこか独創性のあるデザイン/造形となっており、それはとても洗練された現代的な印象を作っています。長い年月を経た現在でも新鮮で、モダンな雰囲気も持つリングです。

◆着用サンプル画像(8枚)はこちら◆


コンディションはシルバーにクスミ等が見られますが目立ったダメージはなく、とても良いコンディションだと思います。
PRICE:
18,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 13.5号   円周 約 53.9㎜   us 7
正面幅 約 6.3㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ