HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO012903

Atq Navajo Split Shank Silver Ring w/Sq. Turquoise c.1940~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、オーセンティックなシルバーワークに味わい深いスクエアカットターコイズがセットされた作品。ビンテージナバホジュエリーらしい素朴で武骨な雰囲気と、スクエアカットターコイズが生み出すクラシックな印象を併せ持ったビンテージ/アンティークリングです。

伝統的に長く作られてきたナバホの造形スタイルのため、正確に制作年代を特定するのは困難ですが、1930年代後半~1960年代頃に制作されたピースと思われます。
華奢なボリューム感の作品ながら重厚なシャンク(地金)は、力強いシルバーワークによって2本に割り開かれ、『スプリットシャンク』と呼ばれるナバホのトラディショナルなスタイルに造形されています。そこにスクエアカットのターコイズがセットされ、ベゼルには2本のワイヤーをより合わせたツイステッドワイヤーが施され、シャンクとの間にはシルバードロップ/ボールが配されています。これら全て古くから伝わる技術・技法によって造形たディテールであり、素朴でナチュラルなリングですが、シルバーワークは比較的質が高く、武骨でナバホジュエリーらしい表情に上質感も与えられているようです。
シャンクの内側にはスタンプワークが刻まれていますが、これは意図的なものでなく、制作の途中で意匠/デザインを変更したことに起因しているのではないかと思われますが、真実は不明です。

セットされた石はスクエアカットの綺麗なターコイズで、小さなカットながら比較的珍しいスクエアカットによってクラシックで構築的な印象を持っています。柔らかな水色から鈍い濃いグリーンのグラデーションが見られ、鉱山を特定することは出来ませんが、ビンテージ作品にとてもフィットしています。
また、少しマットな質感となっていますがナチュラルでアーシーな表情を持っており、渋い質感のナバホジュエリーにとってとても良いアクセントになっています。


ナバホの古典的な技術によって構成されたトラディショナルなスタイルの作品であり、スクエアカットのターコイズや上質なシルバーワークもクラシックで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。またそれは、多くのスタイルに馴染みやすく、長くご愛用いただけると思われます。

また、オーセンティックなデザイン/造形のリングですが、スクエアカットのターコイズがセットされた作品は比較的数が少なく、発見するのが難しいコレクタブルなアイテムとなっています。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは多少の使用感があり、シルバーのクスミや制作上のムラが見られますが、目立ったダメージはなく良好です。
また、ターコイズも艶は失われていますが、グラつきやクラックなどのダメージはなく、ご着用にあたって不安のないコンディションです。
PRICE:
23,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 11.5~12号   円周 約 52.1㎜   us 6.5
正面幅 約 10.9㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ