HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRF001396

Antique Shell Repoused & ❤︎ Stamped Mens Tourist Ring c.1930

【NAVAJO】ナバホの【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリー、センターに迫力のあるシェルモチーフのリポウズが施された作品で、ボリューム感もあり比較的珍しいメンズサイズのアンティーク/ビンテージリングです。

またこちらの作品は、1910年代から2016年2月までオクラホマ州タルサで運営されていた長い歴史のあるトレーディングポスト『THE INDIAN TRADING CO.』で保管されていたピースです。
1920年代~1940年代には世界恐慌や第二次世界大戦の影響を受け、居留地から離れ近隣の都市に移住したナバホ/ズニ/プエブロのインディアンも多くいたようです。中でも【Route 66】沿いの町に多くのインディアンが流入し、タルサにあったTHE INDIAN TRADING CO.でも多くのインディアンシルバースミスがこちらのような観光客向けジュエリーを制作していたようです。

こちらの作品も1930年代~1940年代に作られた作品で、ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれる1900年代以降のサウスウエスト観光産業の隆盛に合わせて観光客向けに作られたピースですが、全てハンドメイドで仕上げられており、ある程度の数は制作されていると思われますが、分業化・機械化により量産されたピースではありません。
センターにはシェルコンチョのリポウズが立体的に大きく施され、シャンクのシェイプは、フェイスが広くサイドに向けて細くなるクラシックなシェイプに造形されています。さらに、サイド~ターミナルにかけてはハートやアローヘッドのスタンプワークが刻まれており、ツーリストジュエリーらしいキャッチーな印象も持っています。


【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーは、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと近い意味を持っていますが、もう少し広義な言葉です。1900年代以降のサウスウエスト観光産業の隆盛に合わせて作られたスーベニアビジネスの一部であることは同じですが、現在、『フレッド・ハービースタイル』と言う言葉がいくつかのメーカーで量産された作品を指すのに比べ、ツーリストジュエリーは量産品以外の作品も含んでおり、さらに、30年代までの列車による旅の記念品だけでなく、50年代以降のトラック運転手やトレーラーで移動する旅人に向けた作品も含んでいます。
そのため、こちらの作品もツーリストジュエリーとして制作されたものと推測されますが、全てハンドメイドによって作り上げられており、現在フレッド・ハービースタイルと呼ばれるArrow NoveltyやMaisel's、BELL等の分業化や量産化を推し進めたメーカーの作品群(マスプロ)とは一線を画しています。


立体的な造形とボリュームのある幅により男性の手にも映える存在感と指馴染みの良いシェイプを持ったリングです。ポップなモチーフによるツーリストジュエリーらしいキャッチーな印象もありますが、シンプルで洗練された造形美があり、シルバーだけで構成され派手さのない落ち着いた表情は、大人向けのアイテムとして多くのスタイルに馴染みの良い作品です。

ビンテージインディアンジュエリーのクラフト感やプリミティブなシルバーワークによる魅力を持ち、長くご愛用頂けると思われます。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも良好 【OLD NEW STOCK】(デットストック)です。長い保管期間のため、シルバーに多少のクスミ等は見られますが、使用感のないコンディションです。また、ハンドメイドによるアンティーク作品ですので、制作上のムラ等が多少見られます。
PRICE:
28,000 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 21.5~22号   円周 約 62.7㎜   us 10.5
正面幅 約 22.3㎜
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ