HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO011895

Antique Navajo Worn Siver Ring w/Square Turquoise c.1930~

【NAVAJO】ナバホのアンティークインディアンジュエリーで、オーセンティックな造形にスクエアカットターコイズのセットされたピース。長い経年と着用による摩耗によってシルバーの各パーツやターコイズが一体化したように変化したアンティーク/ビンテージリングです。

摩耗により正確な制作時期の特定は困難ですが、1930年代~40年代頃に作られた作品と推測され、丁寧なシルバーワークで仕上げられていることによって、現在に至るまで破損せずにしっかりとジュエリーとして形をとどめていると思われます。
シャンクは、伝統的な造形であるスプリットシャンクをベースにサイドに小さなシルバーボールとコンチョのアップリケが施されていますが、それらのつなぎ目は現在では不明瞭になっており、鞣されたシルバーの表情は独特のなめらかで有機的な質感を生んでいます。さらに、ベゼルの上下にはツイステッドワイヤーと思われる装飾が見られますが、摩耗によって原型を失いターコイズとベゼルも一体化したようなエッジのないリングになっています。

コンディションの良いピースではなく、経年と相当な使用感を感じさせる状態ですが、堅牢なシルバーワークによってしっかりとした完成度に仕上げられた作品のため、現在のような状態でも風格があり、素晴らしい魅力を持ったリングです。 

セットされたターコイズは鉱山を特定することは出来ませんが、アンティーク作品らしい僅かにグレイッシュな水色にブラウンウェブの入る石で、少し高さのあるカットや色味、グラデーションの表情などから、オールドナンバーエイトターコイズの可能性が高いと思われます。
渋い印象も受ける色味と表情ですが、深淵で悠然とした景色を持っており、素晴らしい質を感じさせる石です。また、アンティーク作品ではジェムクオリティーのターコイズがセットされた作品は非常に貴重で、それなりの使用感と摩耗はあります。 ターコイズは再研磨も検討できますが、今も劣化のない美しい色を持ち、このままでも価値あるターコイズだと思います。


長い経年によって細かなディテールが削り落とされた表情は、シンプルでミニマルな雰囲気を作りナチュラルでシャビーなアンティーク感を感じさせ、反してスクエアカットのターコイズはクラシックで構築的な印象をもたらしています。それらの二面性は不思議な上質感を生んでおり、性別を問わず手によく馴染むリングです。

また、摩耗によって丸く鞣されたシルバーとターコイズの質感により、アンティークインディアンジュエリーの素朴ながら味わい深い魅力が堪能できる作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションは、経年・着用による摩耗によって良い状態とは言えませんが、目立ったダメージは無く着用に不安のない状態。ターコイズについても経年により少しマットな質感になっており、僅かなクラックも見られます。
また、天然石のためカットされた時からの凹凸や母石のヌケが見られますいますが、ガタつき等はなく石が外れてしまうこともありません。
PRICE:
25,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 12~12.5号  円周 約 52.9㎜    us 6.5
正面幅 約 12.9㎜
ターコイズサイズは 9.2㎜×9.2㎜ 程度
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ