HOME > 商品詳細ページ

ITEM CODE:
JBF001373

Antique Repoussé & Thunderbird Stamped Cuff Bracelet c.1930~

【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイル、【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代~1950年代当時、観光客向けに制作されたピースで、サンダーバードなどが全体にスタンプされ、さらにシェルコンチョのリポウズが連続で施されたアンティーク/ビンテージバングルです。

こちらの作品は、1910年代から2016年2月までオクラホマ州タルサで運営されていた長い歴史のあるトレーディングポスト『THE INDIAN TRADING CO.』で保管されていたピースです。
1920年代~1940年代には世界恐慌や第二次世界大戦の影響を受け、居留地から離れ近隣の都市に移住したナバホ/ズニ/プエブロのインディアンも多くいたようです。中でも【Route 66】沿いの町に多くのインディアンが流入し、タルサにあったTHE INDIAN TRADING CO.でも多くのインディアンシルバースミスがこちらのような観光客向けジュエリーを制作していたようです。

こちらの作品も1930年代~40年代に作られたものと思われ、スタッズの様なシェルコンチョ(貝がモチーフ)のリポウズが大きさのグラデーションをつけて羅列されたフレッド・ハービースタイルを代表するデザインの一つ。さらに、ベースとなるシルバーには全体に、サンダーバードやバタフライ(蝶)を表す模様やサボテンの花等、マルチモチーフのスタンプワークが施されており、フレッド・ハービースタイルのピースながら武骨で厳つい印象に仕上がったバングルです。
一部の工程は機械が用いられているようですので、ハンド&マシンメイドのハイブリッドなピースですが、ビンテージインディアンジュエリーの味わい深い表情を持っています。


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。
【Butterfly】蝶(サイドにあるリボン型の紋様)は、永遠の命を表すとされています。
【Cactus Flower】サボテンの花は、求愛や求婚を意味しています。


キャッチーなモチーフによるポップでアメリカンマスプロダクトな質感と、インディアンジュエリーの持つ武骨でエスニシティーな味わいを兼ねそろえた作品です。
また、アンティーク作品特有のなめらかなシルバーの肌は腕に良くなじむ装着感があり、シルバーのみで構成されたビンテージインディアンジュエリーらしい印象と程よいボリューム感はさり気なくスタイリングしやすいバングルです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③


コンディションも良好 【OLD NEW STOCK】(デットストック)です。長い保管期間のため、シルバーに多少のクスミ等は見られますが、使用感のないコンディションです。
NORMAL PRICE:
27,800 円(税込)
PRICE:
20,850 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ SM - L 程度。
レディースサイズ L - XL 程度

内径最大幅 約57.8㎜    正面幅(高さ) 約19.6㎜
内周 約136㎜    開口部 約23㎜
Inside Measurement 5 3/8inch   opening 7/8inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。Sサイズ以上、Lサイズ以下の男性、MLサイズ以上の女性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ