HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNO011331

Vintage Silver Squash Blossom Naja Necklace w/TQ c.1940

【NAVAJO】ナバホの1940年代~1950年代前半頃に作られた作品と思われる素晴らしいクオリティーのアンティーク/ビンテージスカッシュブロッサムナジャネックレスです。

少し控えめなサイズ感の作品で、クオリティーの高いベンチメイドビーズや美しい造形のナジャトップ等、確かな技術と高いセンスを感じることのできる作品です。
現在では限られた作家しか作らないベンチメイド(ハンドメイド)によるシルバービーズで構成されています。こちらのような完全なハンドメイドのビーズは、材料の加工からの全ての工程を手作業により作り上げられており、コンチョを作るような手法で半球体を制作し、それらを二つロウ付けすることでビーズに成形しています。そのため、その形状や大きさは不均一ですが、重厚で独特の味わいが感じられます。 そこに少し花弁が大きく造形されたスカッシュブロッサムが左右に5個づつ配されており、トップのナジャは、おそらくサンドキャストで成形されていると思われますが、裏側が完全にフラットになるまで削られており、さらにスタンプワークが施されることによってインゴット(銀塊)から成形されたような質感を持っています。
ワイヤーは当店でディアスキンレザーレースに交換しており、最大【91㎝】程度まで調整可能です。 こちらのようなサイズのシルバービーズにおいて太さのあるレザーレースを通すことが出来るものは非常に珍しく希少です。

また、トップにセットされた石は大変美しいオールドブルージェムターコイズと思われ、素晴らしい透明感と澄んだ深みのある石です。 ブルージェムはもともと硬度の高いターコイズですが、こちらはそんなブルージェムの中でもハイグレードにグレーディングされる硬度を持ち、長い時間を経た現在でもハイグロスを保っています。


モチーフの【Naja】ナジャそのものは、もともとは馬蹄をもとにしたデザインで、インディアンアートにおいては子宮を表す造形として用いられ、大地や自然と子孫繁栄、それに女性を称賛する意味合いが込められているそうです。
また、【Squash Blossom】スクワッシュブロッサムは『豊穣』を表すかぼちゃの花(本当は石榴の花)です。 こちらは花弁が4枚にデザインされています。


少し控えめで程よいボリューム感と、長さを調整可能なレザーレースによってスタイリングごとにナックレスの長さを変えることで、まったく違った表情を見せるピースです。 また、それによって性別を問わずお使いいただけ、多くのスタイルに馴染みやすい作品となっています。
アーリーナバホのスタイルを受け継ぐクラシックな造形や、アンティークインディアンジュエリー独特の素晴らしいクオリティーのシルバービーズとターコイズによって、高い完成度とエレガントな印象も感じられる秀逸な作品です。

非常に素晴らしいデザインと質の高いハイエンドなピース、アメリカ国内でも市場に出にくく、なかなか出会うことのできないジュエリーです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、右側一番上のスカッシュブロッサムの花弁が一つ欠損しています。内側のため目立つことはありません。 その他、シルバーは黒くなっていますが、特にダメージは無く、ターコイズを含め良好なコンディションです。
ビーズワイヤーは当店でディアスキンレザーレース/ベージュに交換済みです。
PRICE:
148,000 円(税込)
SIZE:
ナジャトップ 実寸   縦(バチカン含む) 約4.6㎝   横 約4.3㎝ 
ネックレス 全長 (ディアスキンレース) 最大で91.0㎝程度に調整可能
MATERIAL:
Silver, Gem Grade Blue Gem Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ