HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRZ001205

OLDPAWN Zuni Channel Inlay Owl Silver Ring c.1990~

【ZUNI】ズ二のOLDPAWN作品で、カービングされたシェルがズニ族独特のチャンネルインレイ技法でシルバーにはめ込まれ、フクロウモチーフに構成されたキャッチーで可愛くもどこかエレガントな印象のあるリングです。

ズニ独特のインレイ技法を用いたジュエリーは1930年代以降、現在に至るまで多く作られましたが、そのモチーフはサンダーバード、ナイフウイング、レインボーマン、サンフェイス等、非常に多様です。 その中でもこちらの作品はとても可愛い印象があるOWL(梟)がモチーフになった作品です。 当店では比較的新しい1990年代以降の作品と思われ、古いピースではありませんが、現在のインレイ技法で作られたジュエリーのほとんどがキャストによる量産品(石をはめ込むだけ)となっていますが、こちらはすべてがハンドメイドで成形されています。
丁寧なシルバーワークにシェルがはめ込まれ、細部はカービング(彫刻)によってテクスチャーやフクロウの細かなディテールが表現されています。黒い部分はおそらくエナメルが使用されており、モノトーンで仕上げられることでシンプルでシックな印象が作られているようです。

またこれらZUNIのオールド作品は、日本ではまだあまり紹介されていないアイテムながら、アメリカではとても人気が高くポピュラーで、こちらの様に秀逸なデザインの個体は数が多くないため希少なピースです。


モチーフの【フクロウ】は古くから世界中でラッキーシンボルとされており、インディアンの思想でも本質を見抜く『目』や『知恵』、『家族を守る力』を表しています。インディアンジュエリーのモチーフとしても1930年代以前から見られ、ズニの作品では1960年代~70年代に多くの作品が残されました。その可愛くキャッチーな見た目から、コレクターも多いモチーフです。

ズニ独特の世界観を持ったインレイのジュエリーは、キャッチーな印象とハンドメイドによるリラックス感があります。 また、遊び心を感じる動物をメインとしたモチーフの図案化は、日本人の価値観にも通じる美意識が感じられると思います。
12号程度ですので女性にお勧めですが、男性のピンキーリングとしても良い作品。 どこか品位を感じさせる雰囲気があり、多くのスタイルにフィットするリングです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションは僅かなシルバーのクスミやハンドメイド特有のムラは見られますが、特にダメージはなく良好な状態です。
PRICE:
18,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 12号   円周 約 52.8㎜   us 6.5
正面幅 約 24.6㎜
MATERIAL:
Silver, Shell, Enamel
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ