HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBF000942

Antique 卍 Whirling Log Stamped Silver Cuff Bracelet c.1930

【NAVAJO】ナバホの1920年代~30年代頃に作られたと思われる『ツーリストジュエリー』と呼ばれる観光客向けに制作された作品で、【逆卍】Swastika/Whirling Log がスタンプされたビンテージバングルです。

内側には、『SOLD BY R.S. DAVIS MAITOU COLO』 の刻印が入り、当時コロラド州のコロラドスプリングスに近い町、マニトウスプリングスに在ったトレーディングポストか観光客向けのインディアンクラフトショップによるホールマークと推測されます。

とても均一な深さのスタンプワークはマシンメイドにも見えますが、全てハンドメイドにより仕上げられているようです。
センターを中心にリポウズと言うシルバーを立体的に叩き出す技法が使われ、全体に卍やアローのスタンプワークが施されており、ナバホの古い作品特有の質感やビンテージインディアンジュエリーらしい印象を持った作品です。

このような全ての工程をハンドメイドで仕上げられたツーリスト向けの作品は、当時こちらの作品が販売されたのと同じコロラド州にあった【GARDEN OF THE GODS TRADING POST】ガーデンオブザゴッド・トレーディングポストや、サンタフェの【SOUTHWEST ARTS&CRAFTS】サウスウエストアーツアンドクラフツ(ガンズクラフト)、【C. G. Wallace】C.G.ウォレス等、サウスウエスト地方の各地に数多く点在していたトレーディングポストや工房で、インディアンシルバースミスの手で作られ、グランドキャニオン等の国立公園やルート66沿いのインディアンクラフトショップで販売されていた作品と推測されます。
それらは、観光客向けであると言う意味ではツーリストジュエリー/スーベニアアイテムではありますが、現在【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと呼ばれるBELLやMaisel's、Arrow Noveltyの分業化や量産化を推し進めたメーカー(マスプロ)の作品群とは一線を画しています。


卍 【スワスティカ】 Whirling Log 【ワーリングログ】について・・・
 4つの【L】 『LOVE・LIFE・LUCK・LIGHT』 からなる幸福のシンボル卍(Swastikaスワスティカ)はラッキーシンボルとして当時よく使われていたモチーフです。
しかしながら、1933年のナチスドイツ出現、1939年にWW2開戦によりアメリカにおいては敵国ドイツのハーケンクロイツと同一記号は不吉だとして使われなくなってしまいました。当時の新聞記事にも残っていますが、インディアンたちにも卍が入った作品の廃棄が求められ、政府機関によって回収されたりしたようです。 その後、大戦中にも多くが廃棄されてしまった歴史があり、現存しているものは大変貴重となりました。
こちらはそのような受難を乗り越えて現存しているものです。


またこちらの作品では、コマーシャルスタンプと呼ばれるキャッチーなモチーフのスタンプが見られず、スーベニアアイテム特有のチープな印象はありません。 さらに、少し黒っぽいシルバーによって多くのスタイルにさり気なく馴染みやすい質感と、使いやすい控えめなボリューム感のバングルです。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④


コンディションも良好。シルバーにクスミが見られる程度で使用感は少なく、特にダメージ等は見られません。
PRICE:
39,800 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ M - L 程度。

内径最大幅 約59.5㎜    正面幅(高さ) 約10.0㎜
内周 約138㎜    開口部 約27㎜
Inside Measurement 5 7/16inch   opening 1 1/16 inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。SMサイズ以上、XLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Silver
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ