HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBF000940

Antique Stamped Ingot Silver Narrow Cuff Bracelet c.1910~

【NAVAJO】ナバホか【PUEBLO】プエブロのアンティークジュエリー、1910年代~1930年代頃に作られたピースと思われ、ツーリストジュエリーと呼ばれる観光客向けに制作された作品。ナローなボリューム感とプリミティブなスタンプワークが印象的なアンティーク/ビンテージバングルです。

地金のシルバーは薄く仕上げられていますが、INGOT(銀塊)からハンマーで成形されており、全体に施されたスタンプ(鏨)も非常に古い物で、すべて具体的なモチーフではなく、抽象的な紋様を構成するパターンのスタンプが使用されています。 それらによって、いわゆるフレッド・ハービースタイル/ツーリストジュエリーに多く見られるポップでキャッチーな印象はなく、素朴ながらアーティーで威厳のある雰囲気を持った作品です。
また、おそらくコインシルバーか同程度の品位(純度)のシルバー製のため、黒くなった表情も重厚でヘリテイジ感のあるバングルです。

こちらのような全ての工程をハンドメイドで仕上げられたツーリスト向けの作品は、当時、コロラド州にあった【GARDEN OF THE GODS TRADING POST】ガーデンオブザゴッド・トレーディングポストや、サンタフェの【SOUTHWEST ARTS&CRAFTS】サウスウエストアーツアンドクラフツ(ガンズクラフト)、【C. G. Wallace】C.G.ウォレス等、サウスウエスト地方の各地に数多く点在していたトレーディングポスや工房で、インディアンシルバースミスの手で作られ、グランドキャニオン等の国立公園やルート66沿いのインディアンクラフトショップで販売されていた作品と推測されます。
それらは、現在【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと呼ばれるBELLやMaisel's、Arrow Noveltyの分業化や量産化を推し進めたメーカーの作品群とは一線を画し、ツーリスト向けであると言う意味ではツーリストジュエリー/スーベニアアイテムではありますが、フレッド・ハービースタイルには属さないピースです。

古いインディアンジュエリーのプリミティブな技術で造形された無骨な印象、それに古典作品独特の素朴で無駄のない完成度と荒削りでエスニシティーな味わいを共に持った作品です。

控えめなボリューム感と シンプルなデザイン/造形は、多くのスタイルに馴染みやすく、とても使いやすい印象の作品だと思われます。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも良好です。アンティーク作品らしい制作上のムラやシルバーのクスミは見られますが、ダメージ・リペア跡などなく、良好な状態を保っています。
PRICE:
39,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ M - XL 程度

レディースサイズ L - XXL 程度

内径最大幅 約60.2㎜    正面幅(高さ) 約8.3㎜
内周 約143㎜    開口部 約22㎜
Inside Measurement 5 5/8inch   opening 7/8 inch 

  ※※バングルはサイズ調整可能です。SMサイズ以上XLサイズ以下の男性、MLサイズ以上の女性であればであればほとんどの方にフィットすると思います。br> ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Ingot Silver (probably Coin Silver 900)
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ