HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JNO011313

Vintage Bisbee Turquoise Fob Handmade Chain Necklace c.1970

【NAVAJO】ナバホのOLDPAWN作品で、ハンドメイドチェーンにとてもスモーキーでボリュームがあるビズビーターコイズがセットされた1970年代製と思われるビンテージネックレスです。

とてもワイルドでビズビーらしく独特な表情を持ったターコイズがメインにデザインされたピースで、コンディションは良くありませんが、味わい深く男性的な強さのある作品です。
シルバーワークはターコイズを際立たせるデザインで、ベゼルはハンマーでドーム型に成形された細かなパーツが放射状に配され、スタンプワークよりも立体的で強い陰影を作っています。このようなシルバーワークは、【Julian Lovato】ジュリアン・ロバト(1925-)の作品でも見かけるディテールですが、1960年代後半頃から一つのディテールとして定着していたようです。 その放射状のシルバーパーツに合わせ土台となっているシルバーもカットされ、シンプルながら手の込んだ造形の作品です。
バチカンはフックタイプのものが施されていますので、チェーン以外にもシルバービーズやレザーレース等に交換が可能です。

また、シルバーチェーンは新しいものをセットしていますが、こちらももすべてナバホのシルバースミスによるハンドメイドによって成形されています。このようなチェーンは、棒や細い板にシルバーワイヤーをコイル状に巻き付け、それをカットして一コマ一コマを丁寧にロウ付けし、つなぎ合わせることでチェーンにする手の込んだものです。 新しいものですが、インディアンジュエリー独特の質感や色味によってビンテージに良くフィットしています。

また、こちらの作品のターコイズは、とても貴重なオールドビズビーターコイズが用いられ、スモーキーでビズビーらしい石がセットされています。
もちろん無添加ナチュラルのビズビーターコイズ。 大きめに入る母石に、特有のスモーキーでインクが滲んだマーブル模様の様に美しいブルーが見られます。クラックはありますが、スモーキーで複雑な景色が怪しくも美しいターコイズです。
青の彩度や、少しスモーキーすぎる表情のためハイグレードとは言えませんが、ワイルドな雰囲気にエレガントな印象も与えるビズビー独特の美しさを持ち、経年により少しマットな質感になっていますので、再研磨も検討できます。

【Bisbee Turquoise】ビズビーターコイズは、アリゾナ州ビズビーにあった鉱山で、もとは古くからの銅山で副産物として採取されていたターコイズが、1970年代から大規模に採掘され、その独特の青さと唯一無二の特徴は大変な人気を博し、閉山された後には値段が高騰し非常にコレクタブルなターコイズの一つとなりました。
こちらの石も1975年頃の大規模な採掘で産出した石ではないかと思われます。


ビンテージらしいシルバーワークやワイルドなターコイズのルックスは好みが分かれるところですが、独特の美しさを持つビズビーターコイズは男性的でセクシーな作品に仕上がっています。

また、良いボリューム感もありターコイズの表情を際立たせたシンプルなシルバーワークの作品ですので汎用性もあり、長く愛用いただけるネックレスだと思われます。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションは、ターコイズにクラックがありますが、使用にあたって石が外れることはありません。また、ターコイズのマトリックスによる表面の凹凸は天然石の持つもともとの性質です。 シルバー部分に関しては少しクスミは見られますが、良いコンディションを保っています。
PRICE:
37,800 円(税込)
SIZE:
トップ 縦 約5.6㎝(バチカン含む)   横 約3.0㎝   チェーン長さ 約 61.5㎝程度

ターコイズ  縦 約33.2㎜  横 約16.1㎜

MATERIAL:
Silver, Smokey Bisbee Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ