HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JPF010607

Antique Thunderbird Shape Stamped Silver Pin w/TQ c.1940

【NAVAJO】ナバホの1930年代後半~50年代頭頃に作られたと思われるツーリストジュエリーで、キャッチーな印象のサンダーバードシェイプに細かなスタンプワークが施されたアンティーク/ビンテージピンブローチです。

ツーリストジュエリーやフレッド・ハービースタイルと呼ばれる観光客向けに作られたピースを代表するようなサンダーバードモチーフの作品ながら、全てハンドメイドで仕上げられ、立体的に打ち出されたサンダーバードの翼はフラットなシェイプよりも美しく、力強いスタンプワークと共に存在感のある造形を作り上げています。
セットされたターコイズは、おそらく【Royston】ロイストンターコイズと推測され、とても綺麗な艶と表情を持った石です。やさしい乳白がかった色味ですが、透明感があり、高い硬度を感じさせます。もちろん無添加ナチュラルのカボションカットターコイズです。

モチーフの【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは『限界の無い幸福』を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。


【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーは【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと近い意味を持っていますが、もう少しだけ広義な言葉です。1900年代以降のサウスウエスト観光産業の隆盛に合わせて作られたスーベニアビジネスの一部であることは同じですが、現在、『フレッド・ハービースタイル』という言葉がいくつかのメーカーで量産された作品を指すのに比べ、ツーリストジュエリーは量産品以外の作品も含んでおり、さらに30年代までの列車による旅の記念品だけでなく、50年代以降のトラック運転手やトレーラーで移動する旅人に向けた作品も含んでいます。
こちらの作品も、全ての工程をハンドメイドで仕上げられており、現在フレッド・ハービースタイルと呼ばれるBELLやMaisel's、Arrow Novelty等の分業化や量産化を推し進めたメーカーの作品群とは一線を画します。 ツーリスト向けであるという意味ではツーリストジュエリー/スーベニアアイテムではありますが、フレッド・ハービースタイルには属さないピースです。


また、こちらのようなピンはアウターのアクセントととして、ラペルや襟等にもフィットしますし、ハット等のワンポイントにも使い勝手の良いピースです。

サンダーバードのモチーフはキャッチーでポップな印象ですが、プリミティブなシルバーワークとハンドメイドの味わいは、ワイルドな雰囲気も持った作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤


コンディションも経年によるシルバーのクスミが見られますが使用感は少なく、ターコイズを含め良好な状態です。
PRICE:
24,500 円(税込)
SIZE:
縦 約3.2㎝   横 約8.6㎝   
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ