HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBO011154

Antique Stamped Ingot Silver Cuff Bracelet w/TQ c.1920

【NAVAJO】ナバホの1910年代終わり頃~30年代前半製と思われる作品で、非常にオーセンティックなナバホのオールドスタイル作品。素晴らしいクオリティーを持ち、史料価値も高いアンティーク/ビンテージバングルです。

インディアンジュエリーの歴史の中でも初期に近いセカンドジェネレーション(第二世代)初頭の作品になり、ナバホの伝統的スタイル創成期を代表するディテールを持つピースです。
インゴット(銀塊)から成型された地金にクラシックなスタンプワークが施され、センターには高さのあるカボションカットターコイズがセットされています。とても古いスタンプ(鏨)が使用されており、アロー等非常に素晴らしいクオリティーのスタンプです。 また、こちらのような【INGOT】インゴット(銀塊)より作られたピースは、現在のようなシルバーゲージ/シルバープレート(銀の板)を切り出したものではなく、シルバーの塊=インゴットからローラーやハンマーで叩き伸ばすことで、地金を成形する製法です。 圧力をかけて成形しているため、同程度の厚みを持つシルバープレートよりも重量があり、大変な手間がかるため伝統的な技法ながら、現在では限られた作家しか使わない技法です。

セットされたターコイズは長い経年を経て少しづつ変化し、制作された当時と同じ色や表情か不明であり、産出された鉱山の特定は大変困難ですが、優しい色合いとクリーミーでアンティークらしいシャビーな印象を持っています。古くから算出している鉱山で、高さのあるカットや色相からはFOXターコイズと推測されます。

アンティーク独特の普遍的な造形の良さと迫力が感じられるバングル。大変オーセンティックでアーリーナバホ作品らしい素朴で無骨な印象を持っていますが、ターコイズの表情や非常に長い経年により深淵な歴史を感じさせ、素晴らしい奥行きを持った作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥


コンディションは、画像にもあります通り一か所リペアの跡が見られます。いつ頃リペアされた物か不明ですが、綺麗なシルバーワークによるリペアのため、違和感なくご着用いただけます。 その他、シルバーは黒っぽくなっていますが、ダメージは無く良好なコンディションです。
PRICE:
98,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ L - XL 程度。

内径最大幅 約62.8㎜    正面幅(高さ) 約19.9㎜
内周 約150㎜    開口部 約21㎜
Inside Measurement 5 7/8inch   opening 7/8 inch 

  ※バングルはサイズ調整可能です。MLサイズ以上、XXLサイズ以下の男性であれば調整によりほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Ingot Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ