HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JBO011166

Antique 3 Triangle Wire Cuff Bracelet w/High Grade TQ c1940

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、1930年代後半~1950年代前半頃の作品と思われ、重厚で武骨なシルバーワークに、古い作品では大変珍しいハイグレードなターコイズがセットされたアンティーク/ビンテージバングルです。

作者は不明ですが、伝統的な造形と高い技術によるシルバーワーク、それに美しいターコイズの選択などは、ナバホの偉大な作家【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)を想起させ、ホールマークやスタンプ(鏨)など、決定的な判断材料がないため、作者を特定することはできませんが、実際にFred Peshlakaiやその弟であるFrank Peshlakaiによる作品の可能性も高い作品です。

シルバーワークも完成度の高い作品で、インゴット(銀塊)から成形された3本のトライアングルワイヤーをベースに、センターにはターコイズがセットされ、両サイドにはリポウズで立体的に造形されたコンチョが施されています。 また、ターコイズのベゼルは、他の作品には見られない独特のカットで構成されており、細かなディテールではありますが、これも特筆すべき特徴と言えます。さらに、ツイステッドワイヤーとシルバードロップが配され、美しいターコイズを強調するデザインとなっています。サイドのコンチョも古典期を踏襲した秀逸なデザインに構成され、手の込んだシルバーワークが完成度を高めているようです。

セットされた石は澄んだ曇りのない水色にブラック・ブラウン/ゴールドのウェブが入り、非常に高い硬度を感じされるハイクオリティーなターコイズです。アンティーク作品においてこちらのようなグレードのターコイズが用いられていることは非常に稀で、作品の希少価値をさらに高めています。
鉱山の特定は非常に困難ですが、おそらく、【Old Burnham】オールドバーナムターコイズ、または、【Old No.8】オールドナンバーエイトターコイズと思われます。 現在も美しい艶があり、タイトなウェブではありませんが、複雑でワイルドな印象もあり、澄んだ水色と現在も失われていない艶によりハイグレードにグレーディングできるターコイズだと思います。

クラシックで迫力のあるデザインや素晴らしいターコイズなど、非常にハイエンドなピース。 アンティーク作品ながらエレガントで、深淵な美しさを見せるターコイズは新鮮な印象と、フォーマルなシーンにも対応できる品位を持っています。
腕に対する重量感・装着感も素晴らしく、ビンテージインディアンジュエリー独特の武骨でワイルドな印象と、クラシックで秀逸な造形美を併せ持つ作品であり、史料価値も高いアンティークピース。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥


コンディションも大変良好です。古い作品のため、シルバーには全体にクスミなど見られますが、使用感少なくターコイズも含め大変良い状態を保っています。
PRICE:
260,000 円(税込)
SIZE:
メンズサイズ L - XXL 程度

内径最大幅 約59.8㎜    正面幅(高さ) 約30.7㎜
内周 約146㎜    開口部 約23㎜
Inside Measurement 5 3/4inch   opening 15/16 inch 

  ターコイズ 縦 約16.1㎜  横 約15.0㎜

※※バングルはサイズ調整可能です。MLサイズ以上、XXLサイズ以下の男性であればほとんどの方にフィットすると思います。
ただし、サイズ調整の際は無理な力を加えますと破損の原因となることがありますのでご注意ください。
MATERIAL:
Ingot Silver, Gem Quality Turquoise (probably Burnham or Number Eight)
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ