HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JOP020820

Vintage Silver Screw-back Earring w/Hi-Grade #8 TQ c.1940~

【NAVAJO】ナバホのアンティークツーリストジュエリーで、非常に美しいオールドナンバーエイトターコイズがセットされたアンティーク/ビンテージイヤリングです。 スクリューバックタイプですが、ピアスへのカスタム(有償)もご相談ください。

1940年代~50年代前半頃の作品と思われ、シルバードロップやワイヤーを用いたシルバーワークはツーリストジュエリーらしい比較的簡素な造形ですが、繊細な印象はターコイズの美しさによくフィットしています。 こちらのようにシルバーワイヤーなどで、細かく蔦模様のような造形を作るのは、1930年代後半~40年代にかけて見られるスタイルでセカンドジェネレーションやフレッド・ハービースタイルの特徴的なディテールです。
しかしながら、やはりこちらの作品ではツーリストジュエリーでは大変珍しいハイグレードな#8ターコイズが施されており、その際立った美しいさが特徴的な作品です。

1930年代後半~50年代はツーソン、ギャラップ(アリゾナ州)~サンタフェ、アルバカーキ(ニューメキシコ州)のアメリカ中西部に多くのインディアンジュエリーショップがオープンし、それらの店には30年代中頃に多く産出した素晴らしいクオリティーのターコイズが供給された時代です。 タナーファミリーやC.G.ウォレス等、白人トレーダーや後援者により高い技術を持った優秀なシルバースミスが生まれた時期でもあり、ジュエリーの制作にも少しづつ機械化が進んでいく過渡期にもあたります。

こちらの作品にセットされたターコイズも上記の時期に産出し、多くのトレーダーや工房へと供給されたターコイズの一つと思われ、ツーリストジュエリーでも極稀に見つけることが出来るハイグレードターコイズがセットされたピースです。

特にこちらは、非常に美しい【Old Number Eight Turquoise】オールドナンバーエイトターコイズです。澄んだ水色にブラックウェブが入り、鏡面のような艶を持つこちらの石は、ハイグレードにグレーディングできるクオリティーのターコイズ。 ナンバーエイトらしい表情と、高い硬度を感じさせる透明感/艶を持つ宝石としての価値があるターコイズです。
オールドナンバーエイトのブラックウェブ、数十年を経過してなお変色せずにこの美しい青さ保ち、ナンバーエイト独特の魅力を湛えています。

素晴らしいターコイズをメインにしたシンプルなイヤリングです。控えめなボリューム感とクラシックなシルバーワークは、多くのスタイルにフィットし、さり気なくも宝石として煌めくターコイズが存在感を持った作品です。

着用画像はこちら↓
画像①
画像②
画像③


コンディションもシルバーにはクスミが見られ、黒くなっていますが使用感は少なく、ターコイズは非常に良いコンディションを保っています。
PRICE:
28,400 円(税込)
SIZE:
片方 縦 約1.9㎝   横 約1.4㎝

ターコイズサイズは 12.3㎜×7.2㎜ 程度
MATERIAL:
Sterling Silver, High Grade Number Eight Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ