HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRO035178

Atq Navajo Three Gem Quality Turquoise Row Ring c.1930~

【NAVAJO】ナバホのアンティークジュエリー、ターコイズを縦方向に並べたナバホの伝統的な造形スタイルの作品。とても美しいターコイズとアンティーク作品ながらモダンでアーティなデザインが特徴的なアンティーク/ビンテージリングです。

ホールマーク(作者のサイン)やスタンプワーク等、制作時期を特定する判断材料に乏しく、正確に特定するのは困難ですが、その造形スタイルや製法、石のクオリティなどからは、1930年代~1940年代頃に制作されたと思われる作品です。
おそらくインゴットシルバー(銀塊)から成形されたシャンクは、フロント部分が『スプリットシャンク』と呼ばれる伝統的な造形で4本に割り開かれており、フェイスに向けて自然な流れを作りながら、本作のデザインを構成する重要な要素となています。そして縦に長く構成されたフェイスは、ラウンドカットのターコイズに合わせた3つの丸が並んだシェイプに切り出されており、細部まで手の込んだシルバーワークによって形作られています。そこに美しいターコイズがマウントされ、センターの石のベゼル(覆輪)にのみ、単独のスクエアワイヤー(四角い断面を持つシルバーワイヤー)を捻ることで制作したツイステッドワイヤーが施されています。さらに、シャンクとの間には、『レインドロップ』とも呼ばれるシルバーボールが配され、アンティーク独特の武骨な印象と奥行きのある質感が大変魅力的な作品となっています。

また、こちらのようなターコイズを縦に長く構成するデザインは、 ナバホの非常に古い作品にも見つけることが出来ますが、最初期のインディアンジュエリー作家であり、現在ではトラディッショナルと呼ばれる多くの新しいスタイルを生み出したナバホの偉大な作家【Fred Peshlakai】 フレッド・ぺシュラカイ(1896-1974)も好んだデザイン/造形です。

セットされた石は古いターコイズで小さいカットの為、正確な鉱山を特定することは出来ませんが、とても美しくアーシーな景色を持つ石です。アンティーク作品でありながら透明感のある水色に強いブラウンウェブやグリーンが入り、小さなサイズながら、宝石としての煌きと存在感を示しています。
その色相やマトリックスの特徴からは【Lone Mountain Turquoise】 ローンマウンテンターコイズや【Godber/Burnham Turquoise】カドバー/バーナムターコイズ、他にも【Bisbee Turquoise】ビズビーターコイズ、【Persian Turquoise】パージャンターコイズ/ペルシャンターコイズ等が想起されます。産出した正確な鉱山は不明ながら、ナチュラル無添加の味わい深いターコイズとなっています。


オールドナバホの伝統的で原始的な技法により形作られた造形は、少し粗暴な部分も見られますが、それらによりエスニシティーな雰囲気を作っています。さらに、それらの特徴と相反するどこかモダンで高い芸術性を感じさせるデザインにより、独特な魅力を持ったリングとなっています。
また、ビンテージらしい質感やターコイズの作るナチュラルな表情は、性別やスタイルを問わず馴染みやすい印象も持っています。

アンティーク作品特有の質感と奥行きとを持ち、ナバホジュエリーの伝統的な美意識や精神を宿しているように感じます。また、オーセンティックなデザイン/造形ですが、質の高いターコイズが採用されることで大変な希少性が付加され、とてもコレクタブルで貴重な作品となっています。

◆着用サンプル画像(10枚)はこちら◆


コンディションは古い作品のため、シルバーのクスミや制作上のムラが見られますが、目立ったダメージはありません。
また、ターコイズの一部に欠けがあるように見えますが、おそらくカットされた時からの天然石に由来する特徴でダメージではないと思われます。
PRICE:
37,400 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 14.5~15号  円周 約 55.4㎜    us 7.5
正面幅 約 20.5㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
SOLD OUT
HOMEへ
このページのTOPへ