HOME > 商品詳細ページ

  • NEW
ITEM CODE:
JRZ064596

Vintage Zuni Needle Point Turquoise Row Silver Ring c.1965~

【ZUNI】ズニのビンテージジュエリー、ズニの伝統的な造形技術の一つである『Needle Point/ニードルポイント』と呼ばれる技法で小さなターコイズが羅列された作品。緻密なシルバーワークとナチュラルなターコイズの表情が印象的なビンテージ/オールドリングです。

1960年代後半以降に作られた作品と思われ、ハーフラウンドワイヤーを用いて造形されたシャンクは、サイドの部分で2本に枝分かれし、フロント部分はターコイズを挟むように幅が広くデザインされています。そのフロントには『ローワーク』と呼ばれる石を並べて配置する造形スタイルが採用され、6つの小さくカットされたターコイズが羅列されています。さらに、それらの上下にはツイステッドワイヤーが配される事で、インディアンジュエリーらしい表情が与えられているようです。
すべてのディテールが、インディアンジュエリーにおける伝統的な技術によって構成された作品であり、緻密で丁寧なハンドメイドによりに作られたリングです。

セットされたターコイズは、鉱山などは不明ですがオールド作品特有のクオリティーを持った石です。ズニのニードルポイントやクラスターデザイン自体は現在でもほとんど変わらずに受け継がれていますが、石の質については、古い作品でしか見られないナチュラル無添加のターコイズが使われています。
また、無添加の天然石である為、変色によって少しマルチカラーになっていますが、それがまたビンテージインディアンジュエリー独特のナチュラルな質感と味わいを生み出しているようです。

1930年代以前においては、ナバホ・ズニ共に差異の少ないデザインの作品を制作していましたが、1930年代~1950年代にかけてこちらのような繊細なターコイズの構成やニードルポイントと呼ばれる造形、さらにチャンネルインレイ技術等、細かな石のカットを得意とするズニの特徴的なスタイルとして確立されて行きました。現在ではズニジュエリーの代表的なスタイルとして広く認知されています。


繊細で美しい表情を見せるズニ独特の造形美により、女性に向いた印象を持ったリングです。スタイルやシーンを選ばず、とても高い汎用性を持っていますし、本作のようなズニジュエリーは沢山のピースを同時に付けても自然に馴染みます。
また、ビンテージインディアンジュエリーらしいナチュラルな表情と共に、構築的でモダンな印象も与え、日常のスタイルに良いアクセントとなってくれるリングです。

◆着用サンプル画像(7枚)はこちら◆


コンディションは、経年による僅かなシルバーのクスミやハンドメイド特有の制作上のムラなどが見られますが、ダメージやリペア跡は無くとても良い状態を保っています。
PRICE:
14,900 円(税込)
SIZE:
日本規格 約 10~10.5号   円周 約 50.8㎜   us 5.5
正面幅 約 11.5㎜
MATERIAL:
Silver, Turquoise
ORDER:
QUANTITY
HOMEへ
このページのTOPへ